×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



-HOME-
1101
11月になってしもうた。早いなぁ。うだうだしてたら試験から一ヶ月経とうとしてます。その間にやったことってアクリルたわし5個編んだくらいなもんよ・・・。 とりあえず、おめでたさらに2件追加でーす。そろそろ気にならなくなってきたよー。ふとね、このものすっごーく暇な時っていつまで続くのかわからないけれど、ひょっとして今後無いのかも・・・って思ったの。時間だけはたっぷりあるんだから、のんびりとつつましやかに日々たのしんでいこーっと、と。あくまでも自分のたのしみね。他人にどう思われるか、とかそういうこと気にするのやめようと。そんな風に思えるようになって少し楽になってきた・・・。

昨日は元S社の年齢不詳系美人のYさんと「キィー」っていうやきとり屋で久しぶりの再会しました。1ヶ月違いで解雇されて、一緒に傷心(?)沖縄旅行にいったYさんです。相変わらずお美しくて、私もお肌のお手入れとか加齢対策ガンバロウ、と思いました。ひっさしぶりに超音波とかあててみようかな。最近気を抜くと疲れた顔になっててびっくりする。30過ぎるとこうなんだなぁとしみじみ。もうドモホルンリンクルのターゲットだと気づくと悲しいものがありやす。
そうそう、キィーって初めていったんだけれど、手羽先が大皿にドドーンとでてきて、840円っていう信じられない値段。非常におすすめ。大都会東京で毎日夜中までお疲れな我が夫連れて是非いきたいわー。


-HOME-
1106
先日久々にYさんと再会し、我らの古巣S社についての情報収集もついでに(というか、その辺がとても気になっていた)したわけですが。 私が在籍中の全盛期には女子社員が契約社員、パート含め10人も(社員30人少々の会社です)、という時期もあったのです。今となっては遠い昔ですが。 現在も残ってるってのはそのうち2名で。そろそろ彼女らも転職したり結婚したりしていなくなってたりして?なんて不意に頭をよぎっていたのでその辺の真偽を確かめることがちょっとした楽しみのひとつでもありました。 そうしたら、最近知った3件のおめでたも想定の範囲内といいましょうか、見事に’予想的中’かましてた最北端のイタコでありますあたくしmakkiはまたしても予想的チュウ〜

総務の唯独りの生き残りDさんがめでたく来年1月に退職、3月に挙式とのこと。

うっわー、やっぱり、なんかそろそろ?っていう妙な電波キャッチしたのよ。わたしってばそっちの才能実はあったのかしらん(勝手に言ってろ)。 何しろね、過去の予想も見事的中していたことも発覚したのです。

・・・どうやら会社は今まで以上の融資を受けるにあたり、向こう2年の計画を提出せよ、と言われておりその1つとしての減給10%という形で私達に協力して欲しいということらしい・・・2,3年後に経営が立て直るまで基本給カット、持ち直せばもっと早い段階で元に戻すって。んな、アホな。大体何人か辞めちゃったりで元の額が払えるようになったとしても彼らは戻さないと思うよ。ずるいから一回引き下げたものをそう易々とはね・・・
(2003/12/13 2ヵ年計画? より引用)

2年経った昨年12月に誰か知らないが、猛者が質問したらしい。「2年経ったし、給与は元に戻るのですか?」と・・・。 そうしたら

「そんなこと言った覚えは無い、何を言っとるのか!!」

・・・くわばらくわばら。そんな会社と縁が切れててほんとよかった。
あっそうそう、もちろんボーナスも2004年の夏からずーっとゼロですってー、奥さん。


-HOME-
1110
さてさて、結婚してから8ヶ月は経ったのねー。早いわぁなんだか。結婚歴=無職歴なもんですから、ほんと社会との関わりのうっすーい生活を送っているわけです。「毎日なにやってるのー」の魔の質問タイムと、ひとりで「わたしってなんのために生きてるんだろう」的な自問自答タイム以外はいたってストレスフリーなだらりん生活です。イライラすることって人との関わりで発生することがほとんどだから仕事せずに篭ってたらその原因って限りなく少なくなるんだなぁ、と尤もなことを身をもって感じてます。ヒッキーと紙一重だと思う、ほんとに。でもまぁ純然たるヒキコモリはないため、ちっとは外界との接触もそりゃありますわ。んで、私の数少ないイライラは運転中が9割(えーっ!!)。自分の運転を棚にあげてまぁ毒づくんだわ。ハンドル握ると性格が変わるってわけじゃないの、多分見た目に似合わず(自分で言う?)短気なんです、ザッツ短腹(それを人前では隠してます。プッ。)。

「あほかっ」「バカじゃねぇのっ」「一体なんなのよっ」「さっさと行けっ」「なにモタモタしてんのよっ」等々口を吐いてでる暴言の数々。
(よそ様を同乗させてるときは言いませんけど!!)

えー、まるで暴のつく族みたい?いえいえ、自分では無茶な運転はしないように心がけていまして、セーフティドライバーを自負しているんですよ。じゃぁなにがイライラするって、図々しい運転とメリハリのない運転してる車に対してね。一番腹立つのは、一時停止もロクにしないでフラフラーっつって前に出てきてこっちにブレーキふませたと思ったらノロノロノローっと運転する奴。だったらそのタイミングででてくるなよ、っつーの。私が運転に当たって念頭に置いてるのは、「事故の大半は出会い頭の衝突だ」と免許取立ての頃父に言われた言葉なんですわ(ほんとにそうなのか、確証はありません)。停止線があれば、絶対にそこで一度止まって(徐行じゃないよ)から右左右確認してから出て行くってのをちゃんとやってるひとどのくらいいるのかなぁ。止まれの標識が無くても優先道路との交差だったら停止しなければならないってのきっちりやってるのかなぁと思うわけ。こないだもヒヤリ、っていうかあまりの酷さにどついてやりたくなることがあったのよ。そういうのって悲しいことに女性ドライバーなのね。ふぅ。わたしも夫に言わせればまわり見てないって言われることあるけどアレはひどすぎる。歩道も無い狭い道路で、左手には職安の駐車場。そこから白いワンボックスが出口に向かってきてたから「あぁあいつちゃんと止まるかな・・・」と思いながら徐行する用心深い私(だったからよかったものの・・・)。一時停止はしないわ道路の左側(自分の行く方向?)しか見てないわで私のほうは完全無視?いつになったら止まるんだろ、って思ってるうちに接近していって道路を走行してる私のほうが止まらないとぶつかるところだったよ!!!!!寸でのところであっちも気づいたけど、おそいっちゅーの。あーいう人は運転していただかないでほしいよ。自分の危険さをせめて自覚していただきたい。まず道路に出るときは右から確認しないかね。あーもう書いててもイライラする。キィィィ。思い出しイライラ。 まぁこれだけヒトのことばっか言ってても自分だって完璧じゃないし(特に急いで焦ってたりなんて時は)反省することもあるので謙虚な運転を心がけまーす。 「10万キロ運転してやっと一人前のドライバー」らしいので(多分今のとこ6,7万キロくらいだろう)私も日々精進のつもりで。

運転時以外のイライラ事件で、駐車場事件とゆうぱっく事件もありますので、それもまた今度。


-HOME-
1120
ひさびさの大都会東京への旅行であります。今回は、「試験お疲れ慰安旅行@でぃずにー」と「遠いところでお仕事頑張ってる旦那をかいがいしくサポートするわ私」の豪華二本立ての旅でござい。11/20出発の11/29帰着という結構なロングステイを・・・と思ったけれど結構あっという間に過ぎてしまいました。 通常土曜日(うまくいけば金曜)に札幌へ帰ってきて束の間の休日を過ごし、日曜の朝の便で東京へもどるビジネスメーンな夫なのですが、この旅行の日に限って月曜に札幌で仕事があるからと火曜帰り。どこまでもすれ違い夫婦であります。てことで前半は過去に三度旅行をご一緒した先輩Sさんとの二人旅です。以前、彼女を含めた3人旅の時に飛行機のチケットを忘れるという類稀なる失態をしてしまい伝説となったあたくしですので、最新の注意を払って空港に向かいました。伯母が働いてるお土産屋さんで、東京の友がきっとよろこんでくれるであろうとじゃがぽっくるを取り置いてもらっていましたので、それをもらって無事しゅっぱーつ!!・・・やぁでもよくよく考えたらこんながさばる物をこっちから持ってくのってかなり邪魔だよな、と当日きづいてしまいました。しかも「手ぶらでパークIN」っていう便利な手荷物配送無料サービスはお一人様一つっていう条件が!!!北海道の「まるい」の袋を持ちつつその日一日東京をうろうろすることになったのです(恥)。初日の予定は品川にてSさんのマイミクさんとご対面ランチ、その後どこかを観光して夜にはディズニーオフィシャルホテルのひとつへとチェックイン、というゆるゆるな内容ですが、ずーっとまるいの紙袋持参。回し者でもないのにさ。 で、まずはそのマイミクさんとのご対面ですが、基本的に私はおまけなんだけれども、ネット上でのお付き合いのヒトと会うっていうシチュが初めてでちょっと緊張・・・でも自分の知り合いじゃない分気が楽でしたけれど。私もサイトやって3年とか経っているのに誰にも会ったことないんだよなぁ、と。どこまで閉鎖的なんだか。で、無事ご対面して(端折りすぎ?)どこへこれからいきませう・・・となったところで、Sさんは行ったことあるけれど私は無いってことで浅草へ行ってみる事になりました。なんかね、地方から出てきて、それも今社会と一線をひいた生活してるとなるとあまり都会的なところへ行くのはは気が引けてししまうのよ。ほんと巣鴨に行きそうな勢いだったくらい。浅草は夫が仕事で行くことが度々あって、「毎日祭りの出店出てるみたいな雰囲気で楽しそうだよ」と言っていたのでちょっと興味がわいたのです。で、仲見世通りを物色しつつ浅草寺へ到着し、おみくじをひいてみました。そしたらなんと・・・

凶がでたよ・・・・・・

はじめてだよ、わたしのおみくじ史上、凶をひくなんてね!!旅行の初日からなんと縁起のわるいこと。おぞましい。キィィ。だからって引きなおすのも癪だしさぁ。あっそうそうそんな私を尻目にSさんは大吉ひいてたよ。とりあえず寺に「こんにゃろっ」って結び付けてきました。占いとかあんまり信じる方ではないけどやっぱり気分的にはよろしくないわね。あぁ浅草といえば「凶」っていうのが一生頭から離れないなこりゃ。しかしそこはO型な私。気分とりなおして、揚げオカキやら揚げ饅頭食べて、干支のついた可愛い夫婦箸かったりしつつ浅草をあとに。と、ここで一句

東京へー来たのならー、北海道にーないものがーほしいの!!(まき蔵、心の短歌)

っという思考にどうしてもなってしまいます。でも、大抵のものは札幌でも手に入るのよね。思いつくものと言えば"MARKS&WEB"の化粧品くらいなものです。それもネットで通販できるんだから厳密には違うけれど、直営店が未だ北海道には進出してくれないのでお店の雰囲気もわからないし。てことで丸ビル内のマークスへ行ってみました。あやうく見落とすぐらい小さくて拍子抜け。あぁでもこの面積でもかなり売れてるんだろうからがっぽり儲けてそうだな、とか考えつつ。直営店限定のソープをお買い上げし、ディズニーリーゾーとへと向かい一日目が終了です。あっそうそうここで嬉しいハプニング。ぬわんと21時ごろにホテルにチェックインしたら部屋がグレードアップ!!沖縄旅行では部屋どころかホテルが代わっていい思いをしたんですけどまた引き続き今回も。遅いチェックインだとこういうことが起こりやすいのかな。でもグレードアップって言ってもビミョー?なんと2人で4ベッドルーム、ファミリー向けタイプのお部屋・・・。ベッドはご自由に使用されて構いません、つったって、ねぇ。身体は2体だし。でも普通の部屋の2倍の広さを2人で満喫。テレビも2台、トイレも2つ。微妙な贅沢ルームでした。でも最上階だし、バルコニーからは花火も見えてなかなかロマンチックな夜でした。でも三十路女二人旅。


-HOME-
1121
約10年ぶりでディズニー!!しっかし平日なのに混み過ぎである。特に同じ年代の夫婦プラスベビーカーという組み合わせのなんと多いことよ。まぁそりゃ平日がお休みの仕事だって世の中探せば結構あるのかもしれませんけれども、なんだみんな美容師なの?ってくらいにまぁコミコミ。私が過去2度ほどランドを訪れた時は天気も悪く乗り物乗り放題的なすきすき状態だったから今回が混んでると思ってしまったのと、普段並ぶという習慣がまったくない道産子のあたくしだから、あとはえーと今はクリスマス週間だからなのでしょうけれど。土日祝なんてとてもじゃないけれど来られないわ、と。皆様気が長くて感心いたしました、ほんとに。まぁ夢の国に行っといてカリカリするのもみっともないですけれど。1日目はSEAで2日目はLANDという日程を組み、マニアではないあたしたちは乗り物中心という方針のもと、いざタワーオブテラーへGO!!

ファストパスで19:30って、何?

まだ昼前なのにさあ。これ発券しちゃったらそれまでずーっとファストパス駆使できないぢゃないか、と考え空いてそうな夕方に普通に並ぶ作戦でオリャーっと”パスとって時間つぶして次のパスとってから乗る”作戦で時間を無駄にせず乗りまくり。でもその分2度足なので歩く歩く。靴底がペタンコで歩きやすいと思ってチョイスしたブーツがクッション性皆無だったという罠に陥り足がジンジン・・・コンクリの床はアスファルトより骨に悪い震動が到達するような気がします。絶対に疲れやすいよ。メンテを考えてなのかしら。と、不満タラタラ・・・いけないオバ丸出しだわ。で、インディジョーンズの魔宮が面白くておもしろくてね。こりゃあ楽しいからもういっぺんのりましょうとファストパス発券して時間に行ったら

「お客様・・・こちらは隣のレイジングスピリッツの・・・」

ひぃぃぃぃ。あーれー。素で間違ってたよ。魔宮だと思って発券した上に疑わずに間違ったアトラクションの入り口に並んでたよ。こういうのほら中年のオバサマがたにありがちじゃん。えー。恥かしいというよりなんだかショックうけました。仕方なく(?)レイジング乗って普通に魔宮にもいちどならんで乗りなおし。2度目は1度目ほど楽しくなかったけれど、その分余裕もあるのでシャッターチャンスの相当前から決めポーズで準備万端。できた写真をお買い上げしたのだけれど、2人してやけに歯くいしばってデコ全開で両手ピースというビミョーな写真でした。まぁ旅の思い出ってことで。全開の20歳の時のスプラッシュマウンテンの写真と比べたら時の流れを感じそうです・・・オッソロシイ。暗くなり始めた頃、話題のタワーへといざ出陣。30分も待たなくても乗れちゃいました。「勝ったな」とご満悦になりながら入り口へ。一言でいっちゃえばフリーフォールなんだけれど、そこまで行く途中のストーリー展開の場面でちょっと驚きの仕掛けがあって見事に騙されました。あたしも人の子だなぁ。で、「キャー」の落下場面はというと・・・んーー。あれって一気に落ちるからスリルがあると思うんだけれど。中途半端なところで止まって上がったり下がったり、"予測不可能な動き"をウリにしてるらしいけどちょっと興ざめな感じでした。ふーん、て。もっとスリルショックサスペンスをあたくしに頂戴、って具合に。
いい加減歩き疲れてたので、そろそろ帰るベー、とショーが終わって流れ出てきた人たちを避けるように行くスピアリで夕食をとってディズニー一日目は終了しました。未だミッキーには会えず。明日に乞うご期待。