×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



-HOME-
1101 時はうつろう
ふぅ、きづけば11月突入、「今年もあと2ヶ月かー」っていう感慨よりも「あと4ヶ月で仕事が終わりだなぁ」と考えちゃう今日この頃。一年前はいつクビになるのかとビクビクしていたものよのう。会社とオサラバしてから悪い方向に向かったことって一つも無い。解雇してくれてどうもありがとうだわ。こないだ会った常に仕事忙しい(のに薄給)Kちゃんにも体や精神狂わすくらいなら早く辞めちゃった方がいいよとアドバイス。喉もと過ぎればなんとやらで御気楽者のあたしに言われたくねぇよと思われても仕方ないけれど、余力があるうちに逃げることも時には大事よね。そうそう、そのKちゃんと話しているといつも「そうそうそうなの!!」とお互い意気投合することばかりなんだけれど(仕事のことや同い年の弟に関して等)またひとつありました。親とカレシについてのことなんだが。どうやら年頃の娘と付き合っていてなかなか"結婚"というものに踏み切らない男は悪者にされるみたい。甲斐性が無いとかだらしないとか思われるみたいだわ。わたしも一時期やんわりとそういうこと言われてムカついたことがあったので。私は後になって「結婚してなかったら・・・」とか「子供がいなければ・・・」とかグチグチ言っちゃうようなことだけは嫌だと思っていたので自分の気が済むまで好きなように働いたり遊んだりしたいと思って今に至ったわけです(気が済むような何かを成し遂げたのか?という疑問はさておき)。しかし回りには"あたしがずーっと彼からのプロポーズを待たされている"んだと不憫に思われることしばしば。今回結婚することになって「あぁもう彼に肩身の狭い思いをさせなくてもよくなったわ」と思ったものです。でも当の本人は「えっ、オレそういうこと言われても全然気にしてなかったけどぉー」と何処吹く風、アタイの勝手な心配でしたか、と肩透かしを喰らいました。流石B型一人っ子マイペース人間。まぁ親が気を揉むのもわからなくはないんですけど。田舎だと周りは結婚→子持ちとかゴロゴロだし自分らはどんどん老けてくし、と。目の黒いうちに・・・とか思っちゃうのでしょうな。まぁでも長〜い春が来た!!ってことでお互いに親戚一同大喜びらしく手放しで祝福されたことは喜ばしいことです。


1106 おかまバーデビュー
ついに、禁断の扉を開けてしまいました、おいらススキノは"ららつー"っていう有名ニューハーフショークラブへ行って来たヨー!!一度行ってみたいわぁとは思っていたのですが、それ目当てに行こうなんていうお誘いもあるわけなし、でも大抵オカマバー行った人って「たのしかったよー」と言うので気にはなっておりました。それがこの度観楓会で周りをも巻き込んでいくことに成功!!それもなんだか最前列センターというめちゃくちゃ良席に座れたもんだからショーの時なんてかぶりつきで、同い年(♂)のSさんに「いやいやちょっと観すぎだから」と突っ込まれるくらいに凝視(主にあそこやあそこ(>y<) )。でもとにかくみんな綺麗、「女にしか見えない〜」となんど呟いたことか。おかまさんとお話するタイムにする質問もたのしい。すてきなおねーさんという感じでした(声はカマ声だけど)。テーブルについてくれたのは2人で、ひとりは全くどこにも手を加えてない自称"女装のホモ"らすぃのだが浜崎あゆみそっくりでかわいかったなぁ。もひとりのちょっとおねいさんの方はトークも上級、肌もピカピカで悪いけどあれくらいの34才の女性はちょっとそこらにはいないな、と思っちまうほどきれいでステキなひとだった。たくさんのおかまさんをみたけれどそこいらのホンモノの女性よりも女性らしいという噂は本当だなぁと納得しました。磨けるとこはとことん磨いて自分をいちばん美しくみせるところまで持っていってるからかしら。ショーでのセクシーな肢体も拝見したがホンモノの女よりきれいだわありゃぁ(温泉とかでたくさんの女性の裸を見る機会があるからしてやっぱりそれと比較してしまうわけですよ)。きれいな裸を見てウットリ、華麗なショーでウットリ、ほんと夢見心地であっという間に夢の時間は終わってしまいました。ニセモノとわかっているからか生々しさとかいやらしさは感じなかったなぁ。やぁまた行ってみたいわぁと思ったわ。一緒に連れてかれたスポンサー(笑)も相当楽しめたようでよかったよかった。自分たちもかなり楽しんでたのに「いやぁこの子達が行きたい行きたいっていうから連れてこられました、ワッハッハ」とか言っちゃって。ありゃきっとまた行くな(自分を棚上げ)。ボーリングに始まりしゃぶしゃぶ屋→パブ→おかまショークラブ→スナック→カラオケ→ラーメンとホテルに着いたら午前3時。どんだけ遊んだんだか。よって今朝は10時ロビー集合の20分前に目が覚めるというオチつきでした。


1115 10年前
今朝は地震で目が覚めました(サーヤさまは何かと地震に縁がおありで・・・)。最初はうちの裏を汽車(電車じゃないのがミソ)が通ったからだと思ってたけれどこんなに長いはずが無いわと気づいたわけです。もちろんいつもの起床時間にはあと30分「も」あったので二度寝。こんなんで来年三十路しかも主婦がつとまるのでしょーか(他人事)。

さて週末は2人のニュー愛の巣(つまり新居)への彼の引越しでした。いやぁでも物欲の薄い男の部屋は荷物が少ないので相当楽だったわ。自分の引越しとは天と地の差だったなぁ・・・。これからボチボチゆっくりと物はそろえてく所存ですので今は間に合わせのツンツルテンのカーテンが下がっていたり一人暮らし要の冷蔵庫と洗濯機だったりオーブンがなかったり絨毯も何もひかれてない床だったりな部屋にに彼はポツンと暮らしていてちょっと寂しいらしいです。それまで我慢しておくんなまし。いまにすてきな部屋になることでしょう(エセ建築士のわたしのセンスによって)。

あっそういえば、久しぶりに前の会社情報を仕入れたんだった。女子社員で唯一解雇ではなく自分から辞めたОっちが夏ごろからアルバイトとして返り咲いてるらしいの。きっと会社に頼み込まれて(というかT部長の提案により)助っ人という形だろうけどなんか複雑よー。5人も6人も首切ったくせに経営状況は以前と変わらずらしい(役員の給与が遅れたりしてる=自転車操業)し、人手を減らした分社員に皺寄せ行って疲れてるしと、何ら状況は良くなってない(いやそんなことだろうとは思ってたけれど)のアホ会社は困らせてやりゃいいのよ、としか思えない私なら絶対行かない(頼まれもしないけどさ!)なぁとか考えてしまうわけです。相変わらずシャチョー様は70歳の誕生日を迎えてススキノへくりだしたって言うしー。

最近プリウスのCM見るたび(聴くたび)に10年前を思い出すのですが。10年前って言えばまだ10代、10年前って聞くと相当前に聞こえるけど1995年!丁度実家を離れて札幌で浪人してた頃だなぁ、息抜きで行ったカラオケでcarnival唄ってた子がいたなー、といった具合にあのころのことが割とはっきり思い出されて。あれから10年、大した波乱も無い人生だけれど(今んとこ)それなりに世間というものに揉まれいわゆる大人にはなったわなぁ。その頃はまさか将来解雇なんかされるとは知る由もなく、ニートって言葉も無かったんだから。行き交う年月もまたタビビトなり。


1117 早よ気付け
今思えばなーんか最近暗かったような・・・
また週二回の学校通いがはじまってるわけですが、仕事が終わって1時間車を走らせるのは時間に追われながらで、それでいて一日の開放感からか気が緩んで眠くなるしであまり楽しいもんじゃありません。しかも冬将軍(古っ)到来で道路も濡れてるんだか凍ってるんだかのいわゆるこれはブラックアイスバーンなのか?という微妙な路面であり、これから続く冬の通学を憂いていたその時です。信号が赤になり停止した途端前の車の運転席のドアが開き、おっさんが出てきたのです。んん?運転交代でもするのか?と思っていると・・・なんということでしょう!!私の車を指差しながら近づいてくるではありませんか。優良運転者のワタクシが因縁をつけられるわけがありません、一体何かしらと思ってると

「左側のライト、玉が一個切れてるみたいですよ」

テヘっ!!優良運転者なんておこがましかったの、整備不良で警察から因縁つけられてもおかしくなかったの。いやー、いつから切れてたんだろー。言われなかったらまだまだあのまんまでしたわ。さっそく今日直してきたからね、おっさんありがとよー。


1124 ○○○○○女王
ひとそれぞれポリシーってもんがあると思うんですが、あたしのなかで

ドタキャンはしない!!

ってのがあって。それはまぁ人として当然のことだと思うんですけど。例えば、大寝坊しちゃってテヘ!!とかいうどうしようもなくアホな理由だったり、仕事関係だったりってならまだわかるんです。でも、キャンセルする理由がいつもいつもどうもダブルブッキング系?で周りからも呆れられ、"ドタキャン女王"なる称号を与えられてた(陰で呼ばれてた)子がいました。私ならば、誰かと約束する場合、もし同じ日に2つの誘いがあったなら先に約束していた方を優先して後の方は断ります。それがたとえ後からの誘いの方が楽しそう、とか興味深いものであったとしても。そしてだれかと約束をするときはとりあえずの軽い返事ではなくその気がある場合には参加する覚悟をもって話をすすめます。相手をその気にさせておいて後から「やっぱり気が変わった」だとか「都合が悪くなった」とかいうのは失礼だと思うから。しかしその子は約束を断ることに罪悪感をさほど感じないのか、一度や二度ならなともかくほとんど毎度で約束どおりに来ることがなく、被害者続出だったのです。それも当人にはさっぱり悪気がないらしく、軽く「ごめ〜ん(笑)」と言われてしまうとなんだかこっちが真剣になってもばからしい気分になるし、言ったところでどこまで真剣に受け取ってくれるかな、と思うと誰もかれも諦めてしまい、彼女のためには良くないとは思いつつ黙認する雰囲気になっていて、「あぁまたか」「やっぱり今日もまただね」「彼女と2人っきりの約束は怖いから出来ない」などと、本人のいないところでゴニョゴニョっと言って終わりになっているのでした。最初から彼女は人数に数えずに来たらラッキーくらいに思っておけばいいのよな、という位置付けにまで。ここまで思われてることを知っていたので、あたしの中ではしっかりと反面教師として胸の中にいたはず・・・なのになのにおいらってば

先週ドタキャンしちまっただよ!!!!!

もうね、えらっそーに言ってたくせにこれだよ。人の振り見て我が振り直せとはよく言ったもんだ。理由はね、一ヶ月間違ってたの。11/23をあたいってば12/23のつもりでいました、馬鹿。二日ともちょうど祝日の前日じゃんってことで違和感無く勘違い。忘年会っていったらなんだか12月って勝手に思ってたの。このザッツ思い込みも厄介だわ。あほらーっと生きてるとこういうだらしないことをやってしまうのね。

本日は鍋指数100%だそうだよ。何時に着きそう?

ってメールが来て顔からサーッって血の気が引いたもの。その時私なにしてたかっていうと、会場から80キロ離れた地で別の焼肉パーティの準備の買い物してたから・・・ダブルブッキングでドタキャン女王って俺じゃねぇのかよ、って愕然とした。さすがに「別の予定の買い物してますた」なんてことは言わなかった、もとい、いえなかったヨ。正直にひと月勘違いしてたとだけ白状しました。ここに懺悔します、ごめんよK子(めっちゃ美人)さん・・・


1130 ぼく○ン○ン○ン
さっき彼からメールが来た・・・

[件名]
チャリンコ
[本文]
いま帰ってきて確認したら早くもチャリンコパクられてないっぽい

ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!
思わずAAも使っちまうっての。べっつにさ、中古で買った安っすい自転車だったけれど新居にもってって2週間で盗まれるか?なんちゅーか怒りよりも静かにうなだれてしまう自分がいます。世の中悪いヤツが多いのな・・・。悪に触れるたびに気分が悪くなる。まぁ自転車盗まれるくらい、ローン組んで買ったマンションが!!!っていうアレに比べたらどんなにましか、と思うことにする?いやいや、あれはあれ、これはこれだ。しかしムカツクなー・・・
さて、以前"婚約した"と発表(?)しましたが、まぁそれは便宜上"婚約"という言葉を使ったまでで口約束の延長だったわけですが、先日無事結納(といっても略式ですが)も済みまして正真正銘婚約しましたー。たかだか10分、20分足らずの為に振袖なんて着てみちゃったりしたのです。で、当日まで着物を着ることは内緒にしておいて、どんな反応をするかを想像していたのです。で、晴れ着を着たあたしを見た彼は・・・

「キ、キレイだよ・・・(テレ)」

だなんて、言う、わけ、ないじゃーん!!!わたしの予想では
@「なんだソレ」A「何着てんの」B「どうしたのよ」
あたりだろうな、と。そうしたら期待を裏切らないったらありゃしない、正解は@。不思議な顔しつつボソリ言われたのね。でもそんなの慣れっこなのです、他所様のサイトで「相方は相当の暴言吐きです」の前フリにつづくその暴言とやらを見ても「たいしたことねぇな」と思う自分がいましたから!!まぁ悪人の毒舌とかじゃないし、正直に思ってることそのまま口に出すだけで悪気がないのもわかってるし、長年言われつづけて耐性ついてるし、ちょっとやそっとじゃ凹まないよう聞き流す癖がついちゃっていて、しまいには今回みたいに反応を予想して「わーやっぱり☆当たったワ」と面白がって喜ぶ有様。しかしそれで終わってよいのかあたし。だからいつまでたっても痩せもせず 「オマエハイツニナッタラヤセルンダ」 とか言われるんだよな。とりあえず、今日からゴーヤ茶飲んでます(ダメすかね、いや、もうちょっと本気になる・・・予定・・・)