×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 0703 もし会社が潰れたら


7月ですね。夏至も気付いたら過ぎてしまってるし(もう夏至越えたあたりから脳の片隅では秋を意識します・・・だって夏なんて短いんだもん。ぱっとしない天気のうちにお盆過ぎて秋風吹くんだい。)さらに2005年も折り返してしまったということですね。いつもの6月といえば


国民の休日がビタ一日も無い糞忌々しい6月!!


という認識でいたのですが、さっすが週休2日のお仕事だと不満は一つもないっす。額はかなり少ないですけど"ボーナス"なんて名の臨時収入も私の懐に紛れ込んできましたし。ほんと一年ぶりの賞与ですよ。臨時職員なのに貰っていいのかよ、と。うん、この税金から捻出されたボーナスで私は道市民税を払ってこようと思います(しかも7月に入ったってことは滞納?なのです、ゲホゲホ)。兎に角、建築士試験という目の上のたんこぶがあるにしてもまったりと過ごしているわけです。こんな風になってること、去年の私には想像できただろうか。会社の先行きが怪しいから倒産か解雇にいつかなるかなぁなんて思ってはいましたが、ふっつーに勤務して残業してーって毎日でしたからね(遠い目、そして回想)。今でもいっしょに仕事したいなぁって思えるのは、後半の2年くらいほぼ一緒に仕事してたOさん。会社の中で私が一番尊敬してた人。よく冗談で先輩(リストラ第一号だった女のヒト。)と「Oさんが会社作ったら私たち雇ってくださいっ」なんて言ってたものだけれど彼にならついて行きたいなと今でも思えるもの。そういうひととめぐり会えたってことがあのS社に5年近くいたなかでの数少ない収穫だなぁと思います。あー会社潰れて独立しないかなー。そうしたらわたしお手伝いしますよー!!ってなんだよ後ろ振り返ってるんじゃねぇよあたし。試験が近づいてますよ。追い込みしないとー。


[月夜にも背中炙りて温まれ]
むだだと思われることでも、しないよりはましだ。


しないよりはまし、しないよりはまし(自己暗示)。悪あがきします、諦め悪くてしつこいのがわたしだから。




■ 0725 ボリ子です


国破れて山河在り・・・(TωT)ブヒー


makkiあらためボリ子です、みなさまこんばんわ。冒頭からほぼ予想はおつきだと思われますが、おそらくおいらの夏は終わりました。グッバイ甲子園、じゃなくて再びハロー一級建築士試験<学科>、でございます。うぉー、20代最後の夏も線香花火よりもショボくれて過ぎていきました。ここはひとつどういうふうに落ちたかなんて今更言っっても仕方ないし聞かされても仕方ないと思いますが、悶々としてますから吐き出します、クワーッ!!まず建築士試験というのは計画・法規・構造・施工の4科目で各科目25点満点の合計100点の試験です。ちなみにマークシート5択方式。黙ってても20点はとれるっつーことです。んで、各科目13点以上かつ総合67点以上が基準点となり合否が決まります。ただその年の問題の難易度によって基準点の補正が入るのですが。んでもってあたいはどれくらいだったかというと、まず合計点は72。おぉー、いけるんでねーがい?ってところ。だが、だが・・・施工が・・・11。これ完全足キリ入ったと思うのです。12ならまだしも11ってのは無理ぽです。今年は施工だけが飛びぬけて平均が低いらしいのですが補正が入ったとしても12で足キリ、さすがに11はないでしょうから無念残念また来年、っていう結果っぽいのです。んもう、あたしはアホなのねん、ザルだよザル。暗記がダメなの。元々2級の時から施工は不得手でしたがそれは1級の受験となっても変わらず苦手。暗記科目が昔からだめです、歴史とかね。歳の所為もあって益々暗記力の無さに磨きがかかってきている始末です。さぁ今日から始めれば来年は合格かな、ハハハハハ(乾いた笑)。金曜日はさっそく残念会の予定が立っております。うん、来年受けたら受かるだろうな、っていう自信なら受ける前から感じてた。今年は受かるかどうかわからないけどもう一年あったら受かるなって。まず6月の始めあたりの模試ではあたしは完全に落ちこぼれ組でしたから。成績低迷でどうしたものかと。それが7月に受けた2回の模試はどーんと偏差値アップして成績優秀者の仲間入りしてしまい、そのあまりの胡散臭さに自分が一番自分を信じられない状態だったのです。そんなわけで何かが腑に落ちないままの受験でしたがやっぱりか、と。やっぱりね。こうきたか、と。つまりはやっぱり自分の実力が発揮されてこの結果だったのだなぁとしか思えないです。これが今の私の実力なんだな、と。所詮付け焼刃でしかなかったのだなーって。試験前の何日かの詰めが甘いどうこうとかそんな小さな理由じゃないと思う。まぁまぐれでもなんでもひっかかりゃそれで受かっちまえばいいんだから真摯に受け止めるのは所詮出来の悪い者の戯言なのかもしれませんけど。なかなか人生(ってほどの大事ではないとは思いますが)ってのはうまくゆかないものだなぁと齢29にしてまた悟りましたとさ。どうやら私は一回では合格しない星の元に生まれたようです。大学受験しかり、2級建築士しかり、1級・・・以下同様。まぁそういうことでっす。こんなあたしを応援してくださった全国約5名(テケトー)の皆様ありがとうございました。


ひゃー、ほんと久々の日記だ・べ・さ。不幸なことがあると筆が進む進む。こんな調子でこれからは日記も書いていけると思うんで、ご贔屓の皆様どうぞ宜しゅう。そうそうこんな辺境の地でひっそりやってるあたいのところにもミュージカルバトンがまわってきてますのでそれもblogの方にでもそのうちのっけますわ。暇な方は見てくれ。やー、あたいなんかのとこには一生回ってこないかと思ってた。それでは久々に今日のことわざですたい。


[付焼刃はなまり易い]
一時のごまかしは長くは続かず、すぐにぼろが出る。付焼刃はなまくら刀に鋼の焼刃だけを付けたものだから、すぐに切れなくなる。いつまでもはげないメッキはない。


マニアの域に入るくらいにならんとだめだね。所詮おいらのはなまくら刀だったということさ。クスン。




■ 0727 一酸化炭素中毒


はいはい間違えたよ、不完全燃焼って言いたかったのよこんばんわー。酸素の濃度がね、18〜19%くらいまで低下しても人体には影響ないんだけれどもそーんなお部屋で開放型燃焼器具を使ってますとあーら一酸化炭素さんが呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!!!って感じで眠るように・・・(以下略)なわけですよ。はい建築士の勉強の名残でございます、っていうかこれ一般常識だわね。でつまりあたしが何を言いたいかというと、この諦めわるーい感じの豆知識披露しちゃうくらいに厭な未練がたっぷりで燃え尽き症候群未満っつーかんじのどよどよどよーんという無気力なオーラが私の周り20センチくらいには放出中ってこってす。なーんかいままで目標であり最大のイベントでありまた恐怖でもあった試験が終わってしまって生活に張り合いが無くなってしまったのです。「試験が終わるまでの我慢よ!」といろいろなことを自分の中でセーブしていたのだから一気に開放かと思いきやこんなションボリな結果で例えるならば「目の前にご馳走があっても食欲わきません」な気分なのです、「ご褒美貰える立場じゃないのにそんなそんな遠慮しますわ」という感じなのです。昨日なんて午後8時からほぼ朝方まで寝てたっていう廃人かよ、な生活スタイル。で、何しようかと考えてみました(ありゃ)。ダイエットン?うん、ちょっと痩せたいなーなんて(かなり痩せたい)。そうです、今年の目標として私は2つを掲げていたはず。例の試験合格とスリム美人化(痩せても美人になるとは限りません)です。で、試験のほうは置いといて体重は今現在どうなったのかというと・・・記録更新中でございます。すごいな北島並に記録更新。北島かボリ子か、ってな具合です。や、今なら勉強に体力を回す必要がなくなったわけですからチャーンス!!と気持ちをそっちに向けようかと。ほんとこの太もも見せたいよ(目に毒です)。未婚出産経験なしのくせにこの肉付きは何?ギャグ?・・・笑えませんほんとまじで。近頃のママたちはほっそいのな。涼しい顔して子供連れて歩いてるの。私らの母親の世代だと「アンタ産んで5キロ、○○(弟)産んでさらに5キロ太ったんだよー」てなもんですが、近頃は違うんです。聞く所によると妊娠中の体重管理が昔とは違うと。今じゃプラス10キロは太りすぎなんだそうです。8キロくらい、と指導を受けるみたいで。で、ついこないだ出産した友人によると「10キロは軽く落ちるんだよ」・・・ダカラミンナホソイノカ・・・と謎は全て解けるのね。ただその友人は指導の入る時期が遅かったために15キロ太っちゃったよということで、あと5キロどうしよう、と言っておりましたが。5年間で6キロ太った私は昔の妊婦並みってこったい。それだものオバサンくさい体型にどんどんなってゆくわけさ。これではいけないいけない、と思いつつ行動には移さずいたおれっちですが、ちょっくら無駄な抵抗を始めたいと思います。これから家にいる日はウォーキングをしてみます。結果は如何に!?ちなみに現在の体重は乙女ですからおしえられまちぇん。今日のバンメシ後に計った体重を仮にX`としておきます。日記を書いた日には運動の有無とX+○`、X−○`というように記述していきたいとおもいます。うん、勝手にやれよ、ってな独り善がりな企画ですけどお付き合いよろしくお願いします。


今日の運動 W.マシンにて4q/hを30分
今日の体重 Xs




■ 0728 大きなお世話サマー


早速昨日から始めた"ダイエットで目指せスリム美人化計画!"略してDMBK(限りなく適当な略)をサボってしまうところでした。仕事帰りにソフトクリーム買い食いしちゃうわ晩飯食って居眠りしちゃうわでどこがダイエッターだよ、っていう行動ばかりに走ってしまったけれど2日目にしてこれではイクナイ!!と思ってガバと起き上がりガシガシ歩いたのでした。汗ダラダラ流してシャワー浴びてスリミング化粧品をスリスリ。ほんと他にやることないのかYO!!ってくらいに怠惰な日常です。地球汚して今日も生きています。目下の楽しみは明日の「ワタシ残念だったね会」くらいなものですから。じゃぁ自分なりにいまやらねばならぬことって何よ?と考えたならば旅館の丁稚にあてがわれた元は物置か布団部屋かよってな趣の自室の片付けくらいでしょうか。お盆に東京から友人がやってくるのでそれまでにはなんとかせねば。今までは「そんな片付ける暇があったら勉強せな」と思い目をつぶっていたけれど、その必要もなくなった今この状態はひどいもんね。むさくるしくて暑さ倍増です(ってほどの暑さじゃないですが)。あーさてさて話は飛びますが、あちこちでボーナスの話題がでておりました(主にあたいの巡回サイトサマで)が、中小企業の戦士達は今ごろがその時期なのでしょうか。ワタシの前職も今ごろ時期に入社当時はボーナス支給がありましたね。それがいつからかお盆前支給(それも「待ってくださいゴメンネ(ウフ)」の一言もなし)となり、しまいにゃ「ナシです」という不況万歳な結末と相成ったのでした。さぁワタシ無き今年のS社の棒茄子事情、どうだったんでしょうね。試験の次の日にタイミングよく職場に現れた(入札があった為)前会社の専務から「試験どうだった?」なんて無粋な質問を受けたのですが「お宅の会社は今年はボーナス・・・(出したのですか、出せたのですか、いやもっとイヤミを込めてあれだけ人を辞めさせたんだからさぞかし出たでしょうねくらいこと言っても可)」なんて返してみたらどんな顔したでしょうか。まぁ上の奴らはどんなに火の車でも自分らの分はヨケテおいてウッシッシなんですから。ですからワタシもまともな額のボーナスなんてもらった記憶がほとんどありませんでした(働きに見合った額と言われればそうかもしれぬわ)よ、なんてフォローか?ニッキのオチどころがまったくないけど、ただひとつ確かなのは年をとるにつれイヤミな思考の達人になっていく気がする20代最後の夏だね、ってことです。


今日の運動 W.マシンにてプログラムメヌーで30分
今日の体重 X-0.5s




■ 0730 りんりんりぬりぬ


暇人はとりあえずリヌッとくかい、というわけでちょこっと見栄えを変えました。




■ 0731 こうしてるうちに


2005年7月という月はおわってゆくのでした。おもーう存分サーフィン(電車男と同じでネットってつく方のな)しつつ横ではテレビから"リボルバー青い春"が流れております。すごーいまったり。こうしてる今現在も先週の試験にて一次突破もしくは突破?な方々は二次の製図の準備へととりかかっているに違いありません。ワタシは一科目だけがどうにもアレだったためにお呼びがかかってませんのでこのザマです。先日前職場の先輩Sさんからメールが来ましたの。「学科の勉強(来年の分)しなくちゃなのに製図にいかねばならず・・・朝から夜まで講習なんて疲れそうだし・・・今から欝・・・」なる内容で。このSさんもかなりビミョーな点数でありながらもひとまず受講決定らしいのです。このくすぶってるあたしからみりゃ半歩か一歩先行ってて羨ましいわー・・・なんて風にはあんまり思えないわけよ。受かってるかどうか微妙な立ち位置での受講って結構酷だもん。そうそう、なんかこの心境と似てるものがあったな・・・と思いをめぐらすと、そうよ、そう、アレよアレ。溯ること半年前くらいの「会社辞めさせられるのに働いてるアタシ」っていう頃の心境。まったくもって身が入らず飼い殺しの社蓄だったころの腐った気持ちに似てる。やっぱりやるからには思いっきりなんでも取り組みたいものね、迷いとか無く。「何かを迷いながらも惰性で続けることをバカにする人っているかもしれないけれど、それってかなりの負のエネルギーを消費する行動で案外大変なのよ」と言ってみたけどこんなぐうたら日曜日のパラサイトシングルじゃ説得力ありゃしねぇ、なのです。