×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 0601 金を払ってまで


誰にでも


この苛立ち・怒り、一体何処へぶつけたらいいのだろう、ムシャクシャするぜ、でも他人にアタルなんてできないよなぜなら自分がわるいって事知ってるから・・・


なんてことありますよね?ねねね?
はい今日のあたしがそれでした。いつもT市へは暫定無料の高規格道路を使って通ってるのです。で、"この先有料区間"って看板が見えたらそこで下りてあとは国道を10分くらい走ったら到着なんです、本来は!
それを何を思ったか、っていうか何も考えないでボーっとしてたから通り越したんですよ、看板をね。「なんだそんなこと。次で下りりゃあいいじゃないのよ」ってお思いだな。あぁあたしだって思ったさ。でもね、なかなか降りられないのよ。哀しいくらいに大幅に通り越した地点で一般道へと。
・いつもならビタ一道路公団に払いやしない料金が今日はなんと750エン。
・いつもより余裕を持って10分以上早く家を出ていたはずなのに着いたら10分遅刻。
・そして無駄にガソリンも減りました。
と三重苦じゃないのよ。
そんなこんなでわたしの6月は始まりました・・・。


[はまった後で井戸の蓋をする]
井戸に落ちてからふたをしてみても、もう遅い。


750エンは返ってきません・・・(貧乏人の嘆き)




■ 0605 Yes , that's ganbyo



ヒャッホー、目がおかしいです。どうやら


勉強したくない→寝る→それもコンタクトつけたままで


という悪行を繰り返していたためついにバチが当たったようでがす。うん、別名"だらしない"とも言う。ひとりで"コンタクト装着耐久72時間レース"に参戦しました(多分それくらいの連続装用してた)。そりゃあ目玉もね・・・右目だけが充血して(このまま異常が続くようならば病院も行かねばね・・・)おりまして。もちろん今はノーコンでメガネ装着してますけど。さて明日のお仕事もこれはメガネさんの出番です。んーでもなんせ5年前のメガネ(上の写真)だし、これをかけると鼻の付け根に跡がくっきり残ってしまうので長時間かけたくはないのですが・・・ほらお年頃の女性としてはシミになるんじゃないかとか色々気になりますから!えっなになに?フレームが歪んでるなら直して貰えば?もちろん過去に調整してもらいましたが元には戻りませんでした。それも歪んだ理由が"買って一ヶ月、自分の尻でフンヅケタ"という情けないものですよ。もとはえらいフィットして大変お気に入りだったのですけどそれって少しでも歪むとあそびが無かった分アタリがきついのです。買ったばかりなのに勿体無いとかけていたら跡が始終ついてしまうようになりまして"・・・シミを消すほうが金がかかるのでは・・・?"と気付いてからはコンタクト派に転向したという経緯なのです。あぁ、メガネといえばカレのメガネが真ん中からポッキリ折れてました。なんまんだぶ。とりとめもなく書いちゃえば、私も世のメガネ好き女子のひとりだと思います。あっ、別にカレのメガネ姿がカッコイイとかそういうことを言いたいのではありません。最近お気に入りのメガネくんは朝ドラ"ファイト"の岡部くんです・・・フフフ(←変な気はないですからっって言い訳がますます怪しい)。それでは今日もことわざいってみよー!!


[能なしの食工夫(じきだくみ)]
なんの働きもない者が、かえって食事にだけは人より敏感だということ。


わたしの一日で一番活き活きしてるのは弁当を食べるときです。あと、起きれなくなると解っていながら布団に入って寝腐ることに至福を感じます。食欲睡眠欲全開のわたしは"能なしの食工夫"で"居眠りは呉服屋の荷持ちほどする"ってことです。




■ 0608 適職


なーんてカタいタイトルつけてみたけど、なーにあたしのことだから大した内容じゃありません。最近おしごとで"テープ起こし"(でいいのかな?)やってるんですけど、まぁそういうチマチマ孤独にやれる類の作業が好きです、って話。誰でもできる(っていうと広い世の中語弊があったりするのかもしれんが)ような仕事だーいすきです、スタンプチマチマ押したり地図を貼り合わせたりシール作ったり、いわゆる雑用がいやだなぁなんて思いません。お茶いれたりするのも嫌いじゃないです。遺伝子が農耕民族系らしく、せっせこせっせこ地道な目立たぬ作業が大好きです。で冒頭のテープ・・・の作業では、ほら私って結構しつこい性格なんで聞き取れないとアホかってくらいにしつこく巻き戻して聞いてやります(わからなかったら空白でいいらしいけど)、おかげで巻き戻しボタンの惜しすぎで指が痛いです。会議の内容が"都市計画審議会"っていって、用途地域変更についての説明会とかなので話の内容もわかるし、まぁ知識も無駄ではないようです、ささやかながら。よし、次の仕事は「自宅でも気軽にできる」とかいうソレにしてみようかね。っていうかイマドキもそういう仕事ってあるのかな。音声からTEXTを起こすソフトなんてありそうだし。でもこれ結構難しいと思うんだよね。まったく知識のない分野の会議だとかだとわからない用語とかどうやって類推するのか、と。あとあれだ、訛りのきつい地方の仕事だったらできないだろ、とかね。そんなくだらんこと考えながらチマチマ作業してるのでした。それでは"今日のことわざ"です。


[彼岸が来れば団子を思う]
大事なことは忘れて、たべることばかり連想することで、のんきな人をひやかすときにいう。


おっとこれは私のことをみて作ったとしか思えない。




■ 0613 ここは釧路か根室かってくらい寒いです



未だに冬仕様のバッグにて通勤等々しております、「そろそろ春仕様にしなくちゃー」と思いつつ1,2ヶ月が経過した模様です、ここまで読めば私がいかにものぐささんかがおわかりになるでしょう。でさすがに脂肪たっぷりの重い腰を上げて「"ザ☆冬仕様"なヤツの後継者は・・・」と探してみると。これでは一気に夏です、冬の北海道から常夏のハワイに旅行へ行くようなギャップではなかろうか。基本的に財布とケータイと化粧ポーチが入ればオッケーなんで大きいズタ袋のようなものではなく、パリジェンヌが小脇にかかえるバゲットみたいな、ほらいわゆるショルダーバッグ・・・となるとやっぱり上の写真中の茶→白でバトンタッチ。ほんとーにもうちょっと季節感とかに敏感になれよ自分、て感じですがね、でもこれ天気のせいだから。ちょっと私の住む地方の天気ヤツったらぐずつきすぎで、もう6月なのに10℃そこそこしかならないってどういうことなのよ、と。いまだに毛100のニットも現役選手だわそりゃぁね。まぁ夏が来られてもデブに薄着は大敵なので困るんですけれど。さっぱり痩せないしなー。現状維持で手一杯です。今年の目標のひとつに"ヤセル"って言ったはずだけど半年が過ぎようとしています・・・。それではいい感じに暗ーくなったところで今日のことわざです・・・


[道理道を行く(どうりみちをゆく)]
正しい事が最後には勝つということ。一時はあくが栄えるように見えても、ついには道理が勝って、正しいことが世の中に行われるようになる。


ほんとかよ、ほんとなのかよ。少なくとも私の周りでは悪ほどしぶとく世間にはびこってますが。くやしいけど"憎まれっ子世にはばかる"だなぁって今日も思ったとこです。




■ 0614 "のるかそるか"→×、"剃るとノル"→○


さっそく今朝「ちょっとそれは夏すぎるんじゃないかい」と昨日のバッグ衣替えの件、母親のダメだしが一丁入りました。「だってこれしかないんだもの。BYまきを」ということにしてソレ持って白いスカートにグリーン系の花柄のシャツに黄色い靴といういでたちで爽やかに出勤しましたとさ。そうそう出かける前に、化粧した後の私の顔を母親がまじまじと見てるんです。じろじろと。一体このひと何考えてるんだろうか、と思い「なにさ」と問うと「今日は化粧のノリがいいなと思って」だって!!「んー、昨日はお手入れ念入りにしたからネ♪」なんて言えればあら女らしい、って感じですがまぁわたしのことなんで、久しぶりに顔そりしました、ってのが正解です。しかしすっごいよね母親の観察眼は。そりでは「今日のことわざ」です


[水は方円の器に随う]
水は入れ物次第で、丸くもなれば四角にもなる。人も友人や環境によって、よくもなれば悪くもなるものだ。


わー、環境のせいだってよー。でもそういう環境に自分の身を置けるように努力をするのは自分なんだよね。とりあえず今の私は良くも悪くも以前とは比べ物にならないくらいイライラとは無縁です、よ。




■ 0615 シタノネノカワカヌウチニ


イライラとは無縁です、よ。


なんて言ったそばから今日は久々のイライラモードに突入でした。自分の中で悪いシコウパターンに陥らぬようにこのごろは気を付けていたのですが、やっぱり心に余裕がなくなるとどうしてもイライラが現れるのよな。そんで学校へ向かう車中でのBGMは久々に"イライラプレイリスト"をチョイス。前職のときはイライラしたときにこれ聞きながら仕事してたのね。みなさんはイライラしたときにはどんな音楽を聴きますか?負の感情を中和させるようなヒーリングミュージック系?それともとことん気持ち昂ぶらせて発散しちゃう系?わたしはもちろん後者です、うっへー。イライラが音楽に乗ってどっかいっちゃうような気がする。気付いたらフンフンフーンってかんじでノリノリよ(てことでイライラプレイリストの一部をblogで公開しまっせ。興味ある方はどーぞ)。そんでT市に着いた頃にゃいつもどおりの私に戻っていました。それ即ちお約束の授業開始直後に居眠りZZZ・・・わつぃはいったい何しにいってるんでしょうか。そこで睡眠とるのが定説になっちゃってますから。わたしのスリープスペース、教室・・・。ではでは「今日のことわざ」です


[木石に非ず]
木や石とは違って血も涙もある人間だから、大いにものに感ずるということ。


気付かなかったらよかったのに、鈍感だったらよかったのに、と思うことがありませんか。仮の住まいのつもりの職場での人間模様をみるたびにそう思います・・・




■ 0618 色々あるのねぇ


木曜日は疲れて頭痛〜、ご飯食べて朝まで寝てた〜
金曜日は急に焼肉〜、食って飲んで帰って寝たよ〜
ドゥヤドゥヤドゥヤドゥヤドゥヤドゥヤドゥー・・・


っていう2日間。やばいやばいよ、丸二日なんにもおべんきょしてないよ。はぁ・・・。金曜の焼肉ってのは課のある打ち上げで、その日に決まって有無言わさずの強行ものだったので予想外予定外だったんですけど。そこでこっそりゴシップネタを仕入れまして。それに対して口出しどうこうというのじゃありませんが、これもし自分が当事者だったら・・・なんてふうに考えちまいました。それっていうのは出入りしてるある業者さんとある女の子がどうやらデキてるという、ありがちな話なんですけれどもね。 ただその男性、私は独身なのだとばかり思っていました。指輪など何処の指にもなかったものですから。年のころは30代半ば、もっと若いのかなと思っていたくらいです。30そこそこくらいに見えていたので尚更独身だと思っておりました。それがあーた、妻と子を持ってながら若いおなごとイイことになってると知ったものですから、あらーそういうことしてるのかアノ人は、と。それも離婚どうこうの話もでているらしい、という噂。まぁあくまでも人づてにこっそり聞いた話なのでわかりませんがね。そこからは私の妄想劇場。もちろん自分は"妻"の立場で想像です(妻子持ちの人好きになったらどうしよう、というパターンではないのがミソです。さすが来年三十路。)。2つ3つのカワイイ盛りの子供と2人で私は単身赴任の夫の留守を健気に守っている、と。それがいつの間にか10才も若いシャワーの水ももちろんバッシバシ弾くようなおなごにダンナは御執心。さてわたしなーらどうするー・・・。まぁまず激怒。で、きっとそういうことなら別れましょう、となるだろうね。ただしそれ相応の貰うものは貰いますよ、と。そういう面でネチネチと仕返しですな。どうしてもどうしてもアノ娘が好きなので俺は離婚したい?あぁそうそれならそうすればいいじゃない、でもそうするからにはそれ相応の覚悟があるんでしょうね、ということよ。でもきっと「ダンナが浮気するのは妻にもそれなりに理由があるんじゃないのか」なんて陰では言われるもんなんでしょうかね。女を磨くのを怠ったーだの、母となって女としての魅力がないようじゃ浮気されても仕方がない、とか。でもそういうことを他所でする男ってのはやっぱりそういう習性を元々持っているのではないかと思ったりします。もう私なんかは妻の方に肩入れしちゃって、きっとそのカレもそのうち若い子に捨てられるんじゃないの?フフいい気味だわ、とか、その奪い取った女の子だってうまく結婚までこぎつけてもまた同じように浮気されるかもネ!なんていう見解をもっちゃうんですわ。因果応報、正義は勝つ、ハムラビ法典的な考え方しちゃうんです。あれ、これって非道いですかね。まぁこれはあくまで私の脳内の話であって、実際はアレヤコレヤ言ったりはしませんけどね。で、この思考パターンでいくとドラマ"汚れた舌"では断然牧瀬里穂を応援する立場になると思うんですが、そうじゃないんだなー(っていうか今週は見逃してますけどね)、寧ろ牧瀬里穂のキレっぷりが楽しくてついつい見ちゃってましたから。でも私みたいな考え方をするタイプが浮気されると、男は益々ヒいていくんでしょうねー。あんな醜い女とはもうどっちみち一緒にはいられないよ、とか思われるのきっと。と、まだ独身なのにこんな有るか無いかわからない話を想像してみましたとさ。それではいつもの「今日のことわざ」いってみよう。


[可愛可愛は憎いの裏]
度の過ぎた愛情は憎しみに変わりやすいということ。また、心の中では憎んでいながら、口先ではさかんに可愛い可愛いと言うこと。


愛することも憎しむことも根は同じってことなの?ドラマで浮気された妻ってのは大抵相手の女に怒りの矛先を向けるけど、このことわざの論理でいけば"夫を憎み倒すべきなのでは"となるよね。




■ 0619 もったいなーい


♪こんなにいい天気なのにぃ〜わたしってば〜朝の9時から夕方4時までかごのとりぃ〜♪


って一日でした。最近でいちばんよい天気でしたの。運動会日和です(私の住んでる地方では今日なのね)。なのに、うすぐらーい部屋でずーっとDVD見てるのな。MOVIEならまだしも防災計画がなんちゃらだの網入りガラスの場合は6ミリ以上の水抜き穴を2箇所以上開ける事ーとかそういうやつ。光幕反射をしないようにブラインドがっちり閉めた部屋に閉じ込められてるんで外へ出たらものすっごい開放感!!ていっても後は家に帰るだけなんですけどね。帰ってきたら帰ってきたでちょっとこんなのをblogおれんぢはにぃの方につけてみました。最近というか昨日知ったんですけどね、これなかなか面白いと思いませんか。「iTunesで音楽聴いてるよ」って人はやってみてはいかがでしょうか?もうすぐユーザーが10000突破するらしいんですけど、その日に音ログにポストしている人1名にiPod Shuffleが当たるらしいです。どうやらここ1週間以内に突破しそうなんで始めるなら今ですぜー、とかなんとか今日始めたばかりのくせに誘ってるよ・・・。その人がいまどんな曲聞いてるかがわかるってのすごいよねすごいよね、こういうことを考えてる人がいるんだなぁと。ネットってすごいなぁ、と凡人は思います。そうそう父の日のプレゼントもネットで注文しました。えぇまだ届いてませんけれど(汗)。注文したのは昨日だから今週中には届くべさーっと。顔に塗るクリームを切らしているらしいのでLUSHの"コスメティックボーイ"を注文。シェービングクリーム、洗顔後のクリーム、ヘアへのクリームとしても使えるとのことなんで「おおぴったりだわ」と決めましたが如何せんこの名前・・・57才なのにボーイって。コスメティックボーイて聞いて連想するのは美川憲一とか沢田研二とか忌野清志郎とか坂本龍一です、あ、歳がばれる。それでは今日もことわざいっとくかいな。。


[泣いて暮らすも一生 笑って暮らすも一生]
どのように暮らすも一生は一生だから、笑って楽しく暮らさなければ損だということ。


あぁいい事いうなぁ。笑ってばっかりはいられないけれど、こう有りたいと思うだけでも違う気がする。




■ 0621 右ばっかりイカれるの


4月からは田舎の住民になったため即ちソレは車がなければどこにもゆけぬということであり、私もかなり長い付き合いのまーくん(マーチだからという安直な・・・)に鞭打って働きに行ったり学校へ行ったりしております。今日なんて「おおカントリーライフ!!」とおもわず写真撮っておきたいような場面に遭遇ですよ。なんと国道のすぐ脇、というか道路上に牧草ロールが落ちてました。直径にしたらあれは2メーター以上あるよねきっと。ごろんと一個。流石に運転中だったので撮影はムリでしたが、国道を管理している開発局出張所の前に落ちてたというのがなんとも皮肉なもんです。で、車通勤といえば、なんだか以上に靴が傷むの、それも右ばっかり見事に。私だけ・・・なんだか異常な擦れっぷりで。かかとの部分なんですがねぇ(ヒールじゃなくてその上の部分)。「手入れがわるいんジャぼけ」って意見はそれも一理あるがスルーします。それで、どうしてなのかなぁと悩んでまして、ドライビングシューズ履くか?でもそうなるとちょっといつも服装に合わないわ・・・と。近頃ずーっとスカートでフェミニンな格好が多いのでね。半ば諦めていたんですけどつい先日閃きました。「なーんだ、車の中で履き替えちゃえばいいのか!」んもう私ってばバカ、なんでもっと早く気付かなかったの?とさっそく実行。んー、でも面倒だなぁ、あぁそっか、右だけ履くか?と通勤中の私の足元は見事にカタビッコ。そのまま降りていかないように細心の注意を払わねばなりませんけど。でもね、どうしてみんなはそんなに悩んでないんだろうとずーっと疑問に思ってたんですよ。で、ついさっきわかってしまいました・・・やーマットの摩擦係数が高いんじゃ?というのも正解かもしれんけど、私ふつうのひとよりアクセル踏む回数が多いからなのでは?と。そうです、まーくんはマニュアル君なんです。その辺についても思考をめぐらせてたはずなんだけど真剣に考えてなかったんだな。右はアクセルだから、かかとつけて踏むのはあたりまえのことじゃん、オートマだって同じじゃんよ、と(左はクラッチ踏むけれどグイッとかかとを浮かせて踏み込むだけなので傷むはずは無いし)。でも待てよ・・・シフトチェンジの度にアクセル踏む→戻すを繰り返してるんだった!!と、遅まきながらついさっき気付きました、やっと。オートマの数倍かかとを上下動してるわけです。そりゃぁ擦れるわな・・・。それに今ごろやっと気付いたあたしってやっぱりバカ?おばかついでに後日そのカタビッコの足の写真をのせようと思います(これだぜ。構図といい足といいキモイのでクリックしてどぞ)。それでは今日のことわざだよ。


[歳月人を待たず]
時は人の都合などかまわずにどんどん過ぎていく。若い時は二度とは来ないから時を惜しんで勉強せよということ。


10年前の私は10年後も試験試験言ってるなんてきっと想像してなかったはずだ。勉強っていっても人生のほうのおべんきょうはずーっとつづくしなぁ。ふぅ。




■ 0627 放浪カモメ


「どうせ私なんて(今の職場にとって。まぁどこ行ってもそうだけどさ)いてもいなくてもいい存在だからね〜」とか「かわりなんていくらでもいるんだしね〜」とかネガティブ思考バリバリ全開でランチタイムは幕を開けた。まあ私とEっちは基本的にこういうスタンスなのだが(どうも前職で精神がくたびれ過ぎたよう)。私の目からは多くの人が「あぁこんなに一生懸命やっててみんなえらいなぁ」と映り「それに比べて私なんて・・・」みたいなことをやっぱり思うわけだけど、今の自分の立場に身を置いたのも自分の意志だし、あまり仕事に関してがんばらないことで一度自分を楽にさせたかったというのもあるので自分を卑下して落ち込んでどうこうとか、ほんとの私はこんなんじゃないのよと向上心を燃やそうとかそういうことはまったく考えていない。(そんなに前の職場で仕事というものに真剣に向き合ってたのかと問うてもそうとも言えないのですが)。「今の仕事でなんか前にやってたことは役立ってるの?」なんて聞いてくる人もいたしね。「あー全然違うから(知識・技術的には)役立ってないね」と答えました。まぁ他人にどう思われててもいいよ、と。そう考えていくとそもそも建築士の試験を受ける事だって今の私にというかこれからの私にとって意味なんてないだろう。まったく何に向かってこいつはやってるんだろうと思われてても仕方ない。自分自身何に向かってるかなんてわかんない。記念受験とか資格マニア的なものかもしれぬ。理由はともかく受けたいから受ける、みたいな。なんか自分の気が済むだろうと、そういうことでしかなかったり。まぁこんな調子だから落ちる可能性も大だがその時はその時だー、とこれまた意味不明な開き直りの境地だったり。自分というものは自分でもよくわからないもんです。
んで、弁当食べ終えて「オラ、今日から強化月間に入ります・・・」とEっちとA子ちゃんに力なく宣言した訳です。そうしたら「それか!そのせいで暗いのか(笑)」とか「えー、昼くらい勉強忘れようよー」なんて後ろ髪引かれたりしながらも30分足らずの自己満なおべんきょタイムを始めました。つーかこんな日記書いてる場合じゃないのでは・・・とお気づきのあなた、そうです、ってことでしばらく更新頻度落とします(わざわざ宣言するようなことでもないですが)。なーんか傍から見たら「随分やってるのね」とか思われたりしそうで、落ちたときに「あちゃー、あんなにやって落ちたの?」と、真面目なのに頭悪いっていうはねるの学園コントでの塚地的ポジションに置かれそうですけど。やってる人はけた違いにやってるはずですから、ほんと。ということでなんだかダラダラ書き連ねてしまいましたが今日のことわざいっとくかい。


[塩辛を食おうとて水を飲む]
目的と手段が前後していること。塩辛を食べればのどが渇くからといって食べる前に水を飲むことで、用意のよいのもよすぎればおかしなものだ。明日塩からいものを食べるからといって前の晩から水を飲んでもなんの役にも立たない。


私の場合目的と手段が前後どころか繋がってもいないだろうな、と落としておきます。