×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 0502 みんな休めよな


みなさまこんばんわー。10連休なんてビッグなGWをお過ごしの方もいらっしゃるでしょーが、あたしみたいな小物がそんなに休んでは申し訳ないので暦どおりにチマチマ出勤してますです。こんな休みと休みの間のポッカリな一日にはガラガラしていてまったりぃな職場を期待していたのにいつもと変わらぬ人の多さに朝からガッカリです。みんな休めYOなー、ったく。でもほら土曜が休みの仕事なことだけで満足しているので3連休になっただけで大喜びですからムリして休みを広げようなんて気も起きやしませんってのが正直な気持ちです。ところでしばらく日記を放置していたのはまぁよくある過密スケジュールのためだったんですが。なぜか模擬試験の前は勉強できない環境に置かれます(自分がそうさせてしまってるのも半分)。楽しいイベント続きだったのに、いつもテストのことが気になってモヤモヤ気分で数日過ごしました。やー、やっぱり勉強しないでテスト受けるのってしんどいね。知らない問題じゃなくて明らかに過去にやって出来ていたものをきれいさっぱり忘れてるっていうのがほとんどなので、肝を冷やすことになります。今は一段落して気が抜けてますけどこれからはマジでやらないとお金がパアになるのでやらねばねばねば。その模試の前日まで結婚式で水戸まではるばる出かけていました。この年じゃ「結婚式で・・・」という台詞を言うと「まさかアナタの?」と勘違いされるんじゃなかろうかと思いわざわざ「結婚式に"出席"」と動詞までつけて説明しちまいます。いやなお年頃だこと。さてその結婚式では懐かしい面々との再会が物凄く楽しかったんですね。で、このひと月で結婚したという人が計3人というまぁいわゆる結婚ラッシュで幸せオーラをいっぱい浴びてきたわけです。この結婚式には私の彼も出席しており一緒に行って帰ってきたのですが、流石のあたしも彼と離れた後は寂しくなりました。なんだろうねこの寂しさは。いつにも増して寂しさ倍増ですわ。今度はゆっくり2人で旅行もしてみたいなぁなんて思いました。さてめずらしく乙女チックな一面を披露した後は恒例の「今日のことわざコーナー」です。では今からテキトーにページを開きますね、ゴソゴソ・・・エイッ


[鬼も十八番茶も出花]
なんでも盛りは美しいものだということのたとえ。どんなに顔かたちのまずい女の子でも、年頃になればどこか娘らしいなまめかしさが出てくるものだ。番茶は粗末なお茶だが、出はなは香りがあっておいしい。古くは「鬼も十八山茶も出端」といい、この山茶は散茶(下級の遊女)からきたものだという人もいる。


きゃーきゃー、それでは盛りを過ぎた武道家のようなごつい足した女はどうしたら、よいのでしょーかっ!!(三枝のアイラブ爆笑クリニック風。古ッ)




■ 0505 子供の日


こうやってふつーに日記が更新できることを待ち望んでました。えぇえぇちょっと昨日からかなり気分はダウナーで寝てばかりで過ごしていたのです。子供の日にちなんで「私実は子供できちゃいましたっ(テヘッ)」なんていう宣言せずに済んでほんとによかった。生々しい話で申し訳ないんですけど(しかもここをリアル男性知人が約一名読んでます)ほんとに月のものが遅れに遅れまくってまして


まさか


と思いネットであれこれ検索しだす始末。よっぽど妊娠検査薬まで買いに行こうかしらと思ったほどで。通常来るべき日から2週間も遅れてましたからねー。環境の変化やストレスなどで遅れることはあるとはいえ、いたすことはいたしちゃってるもんだから「もしや?」と不安になります。今までにそりゃあ同じように気を揉んだことはあったけれどまぁいたすことはしていてもちゃんと然るべき方策(100パーセントじゃないにしろ正当な手段)をもって抵抗してるんだから大丈夫だわとなんとかやり過ごしてきましたが、今回の物凄い遅れっぷりと肥えて妊婦のごとき腹を目の前にすればかなり疑惑が濃厚に。そうなっていた場合のことを色々考えてもみましたよ。まず一番にはこの状況でさすがに堕胎はあり得ないな、と。結婚しても良いと思っている相手なのだし、私もよい年頃だし、自分の勝手な都合(も大した無いのに)でもってそんな勝手をして良いわけがないと。しかしそうなると計算上今年の大晦日にはママですわ、ママ。一番まずいのは臨職とはいえ来年の2月末までの契約期間を満了せずに今の仕事を辞めてしまわなければならないということ。いくらいてもいなくても困らないような立場で代わりなんていくらでもきくとはいえ、社会人としての最低限の責任さえ果たせないことが恥ずかしい。そして職場の性質上この町じゅうに「いい年して出来ちゃった婚」という噂が流れるであろう。世間体を気にするなんて、と思ってもそれは私が良くてもやっぱり両親のことを考えたら申し訳ないなぁと。こんなことになるくらいならさっさと結婚しちゃえばよかったのに、と言われること必死です。私だってそうなるくらいだったらうだうだせずに結婚しちゃってればどんなによかったかなぁと思ったはず。悪いことをしているとは思ってはいないけれど結果として誰かを困らせるような状況にしてしまうことの重大さを思うといたたまれない気持ちになりました。これが若気の至りで済ませられるような年齢と恥とは思わぬ図太さを兼ね備えているならばよいとしても私にはそのどちらもないわけで。こんなときやっぱり思い悩むのは圧倒的に女の方なのだなぁとつくづくと思うのでした。2人でしたことなんだからどっちが悪いなんて野暮なことは言いっこなしとはいえ仕事を辞める→出産→育児という道を否応無しに歩かねばならないのは女ですから。兎に角このどうしようもない気持ちを一人で抱えるのも・・・と思い不安のお裾分けしてやるぜ、と彼にメールしました。ほら「そんなことないはずだよ、気にするな!」くらいの楽観的な言葉が返ってくるんじゃなかろうかと。もうそんな不確かなものにでもしがみついて信じてみたいと思って。


送ったメール→"生理がこないんだけど(;_;)"


それに対するレス→"俺に言われてもどうにも"


やー、非道いね、もう"そうですね"とひとこと返すのがやっとですわ。さすがに長い付き合いですからいざというときはちゃんと責任をとるつもりはあるらしく、また"できてるわけないよ"という私からすれば根拠の無い自信があるらしいからこういうレスになるのはわかってるんです(以前のこういう状況の経験から)。でももうちょっとほら慰めの一言があってもいいんじゃないかと。その後まったく関係ない内容のメールが一通送られてきましたが勿論無視death!!いいんだ、向こうが聞いてくるまで黙っててやるわい、フン。
とにかく今回の一件でちょっと結婚について真剣に考えようかなと思いました(えー、こんな冷たい男と?とお思いか?)。こんな風にヒヤヒヤするのもゴメンだし、中距離恋愛するよりやっぱり近くにいるほうがいいなぁと思ったりするわけで。
そんでは今日もいきます、「今日のことわざ」ですよ。


[貧乏柿の核(さね)沢山]
貧乏人には子が多いことのたとえ。渋柿は、実は小さいのに中にタネがたくさんある。貧乏人も、多いのは子供ばかりだというのである。


ご行為は計画的に・・・




■ 0507 ドン・キホーテで長靴を


先日クレジットカードの請求書をぼけーっと眺めていたらドン・キホーテ東名インター店にてお買い物したしたことになってたのさ。・・・あーれー、わたしそんなとこでカード使って買い物したべか・・・?あっそうかこないだの晩に、ピラニア漁さ出かける前にちょっくら寄り道して長靴買ってから地球のウラガワに行ったわ、そうそう・・・


ってんなことあるかってーの。


やられたんだべさ、いわゆる"スキミング"ってやつを。おぉぉぉぉ、そんな現代的な恐ろしい犯罪に知らぬうちに巻き込まれてたとは!!すぐに電話しましたよ。ったくね、4/5に北の外れの島国のちっぽけな役場できぃぃぃってなりながら仕事してたあたくしがなんで横浜のそれもドンキでカードで買い物するってのよ。しかしどこでやられたのかは不明。丁度そのカードは4月の始めに「過去のある時期にアメリカへ旅行へ行った方に被害が続出」とかで新カードに切り替えになったりしてたから1年半前のハワイ旅行の時なのかなぁとも思うんだけれど。その旧カードでの不正使用だったのでした。いまいちやられた実感もないのだけれど考えれば考えるほどムカツクよなー。でもちゃんと気付いてよかったわ。ちなみにそのカードは前会社で作ったビジネスカードなのでどっちみち解約予定でした。あぁほんとこえぇ。では今日も元気に「今日のことわざ」コーナー。





[往き大名の帰り乞食]
行きには気前よく金を使ったが、帰りには金が足りなくなって、必要な費用まで払えなくなることで、はじめに無計画に金をつかってしまってあとではどうにもならなくなることのたとえにいう。


小心者のあたしにはこの大胆さが羨ましいです。あとで食べようと残しておいたお菓子をいつも弟に食べられてたタイプがあたしです。




■ 0509 呪いの儀式か


ふぅ、やっと某試験の願書を書き終えました、おっちょこちょいナーな私が一度もミスせず書き終えるなんざ大変めずらしぃ。いつもは砂消しとお友達なのに。これも普段から経理簿にチマチマ小さな時を書く訓練を重ねているからでしょう。前職ではまずペンで文字を書くなんて事がほぼ皆無でCADCADCADだったので、手書きで間違えてんのに"Ctrl+Z・・・"などと素で思ってしまうこともしばしばでした。やーでも自分の名前を計11回もアンタ手書きですわ。しかも自分の名前って生まれてからナン百回書いてんだか数えたこと無いけど(あたりまえです)いつまで経ってもうまくかけない。いつも気に入らない。他人の名前の方がよっぽど上手に書けたりする。そんな時はその人の名前が羨ましくなったりしませんか。そんなこんなで自分に呪いをかけてんじゃないか、ってくらいに名前書いて終了。あとはこれを明後日のまっぴるまに札幌まで出しにいくだけです、ってほんと面倒くさいシステムだこと。そのせいというかお陰で一日仕事を休まざるを得ないのですからー。久しぶりの札幌中心部、なにか買うものなかったっけなー、お昼は何食べようかなーと考えたりしてます。基本的にひとりでうろつくの好きなんで。CooDooのカレー食べようかなー、あぁでもブルーベリーチーズベーグルも食べたいなぁなんて(両方食べればいいのか!!)平和な悩みというかデブにありがちな空想して楽しんでます、ウフ。ほんじゃぁ今日も例のコーナー「今日のことわざ」ですよ。


[旨いものは少人数]
うまい物は少人数で食べた方が、たくさん食べられる。もうかる仕事も少人数でやるほうがいいということ。また、少人数の料理はうまく作れることにもいう。


えぇとこれは別名「意地汚い」でよろしいでしょうか。わたしの脳内ではイヒヒヒって口しながら肉にかぶりつく様子が浮かんでます。




■ 0512 しつこいんだわよ


昨日無事受験申し込みをすませてきたわけですが、なーぜか今日は下半身が筋肉痛です(謎)。きっと焦って走ったりしたせいだろうか・・・だとしたら相当運動不足なわけで情けない。毎年恒例の勧誘地獄を計4回も通ることになりほんと辟易。普通なら行きと帰りの2回で済むところが「準備は完璧!」と思って会場に殴りこんだはいいが写真撮ってくるのを忘れてました・・・そんで近くの写真屋に駆け込む為にさらに2度勧誘の中をかいくぐらねば、というなんとも要領の悪いのがあたしなのです。折角中心部に来たってのに大通り公園はスルーだし「まるい」で買い物したのは駐車スタンプ押印のためにとパンストを少々。結局札幌滞在中に口にしたのはスープカレーでもベーグルでもなく従兄んとこの美容室でカラーリングのときに出してくれた麦茶だけですわい。それにしてもあの建築士予備校の勧誘のうざさといったら。学校に通ってるのにその当の学校からもつきまとわれ「通ってますから」と言っても「名前だけでも書いてください」と。悪いけどこっちは時間も無いし付き合ってられませんわ、と「急いでますから」と捨て台詞で小走り。中にはいっしょに走って憑いて来るヒトまでいて「走りながらでもいいので名前書いてくださいっ」て。「そんなのムリですから」って素で言い返してしまった。向こうもおそらく歩合制かなんかのバイトで必死なんだろうね。ノルマやらなにやらで。この話をしたら親には「それくらいしてやったらいいのに、冷たいねぇ」なんて言われたけれども。"こども"なあたしはまだそんなにお人よしにはなれません。だってそんなに困った顔して「お願いですからーーー」とか言われたって同情するどころかその必死さが痛々しくて目を逸らしちまう。私ならまずそんなバイトはやらないもんね。勧誘する方もされる方のどっちにとっても嫌な思いしかしないバイトなんか。それによくよく考えたらあたしの学費の一部が彼女らのバイト代にもなってるんではなかろうか・・・。もうそれで十分だろ、ってことでひとつよろしく。それじゃ、「今日のことわざ」いってみよー♪


[命長ければ恥多し]
短命の者はぼろが見えないから惜しがられるが、長生きをすると恥をかくことも多く、早死にしていればこんなことはなかったのにと悔やむようなことにも度々ぶつかる。それで兼好法師は、四十前後で死ぬのがほどよいころだといったが、このごろは恥くらいかいても生きたいと思う人が多い。


はいはいはーい、"・・・ても生きたいと思う人"って私ですなー。でも、余計なプライドにしがみついたり、人間としての恥を恥と思わないような"生き方"はしたくないですけれど。




■ 0516 逃がしたピラニアは・・・


この年齢にもなって「今日は13日の金曜日だねー、何か悪いことおっこるかナー!」なんてバカなこと言ってたばっかりにほんとにね・・・ソンが来たよ。あと2時間もすれば今日の仕事も終わり、ってことは今週は終わり!!って時にね、肩のすぐ後ろで「ドウモッ」って声がしたんだ。振り返ったら前会社のナンバー2のN村専務がいらしたよ。うん、ジェイソンならぬ"エヌソン"(うまいなあたし。)。やっぱり役員には会いたくない。私のその後を見届けないでほしい。私があそこで働いてるってことは知らずに来たみたいだけれど。「帰ったらみんなに言っとくよ」という恐ろしい言葉の置き土産をいただきました。専務が去ったあとは動揺しまくりで胸元がモヤモヤ。まぁそんな感情もすぐに消え去ったけど。そして週末は彼んとこに転がり込んでました。スーパー銭湯に神田川しにいったり、私が日当たり最悪の部屋でコツコツ勉強してる間は彼はスロッターだったりと。まぁベンキョーするなんて宣言しといてまず昼寝から始めるのがあたくしです。後頭部の髪がかなりボサっていたらしく「お前ソッコー寝ただろう」とバレましたがそこは「ソンナコトナイヨ」と必死でいいわけしてみました。そんな風に呑気にしている間に私は大きなピラニアを逃がしてしまっていたのです。何かというと、実はRAID7の読者プレゼント企画で当選してたみたいなのよー。なんと太っ腹なことにシーデーが2名様にあたるなんていうから浅ましくも気軽に応募してみてたんです。あたしなりにアタリそうな数字を考えてね。そしたらブッチギリの仲間外れの数字だったらしく当選☆でもそのことに気付いた時には当選確認の猶予時刻を1日も過ぎており別の方に権利が権利が権利が移ってしまってたのです、アーメン。ぁああぁまったくお馬鹿さんな子。まさか当たると思ってなかったから油断してたのです。クッソー。次回はきっとまた当てにいくよー。てことでどんな数字を選んだかは企業秘密です。では恒例の「今日のことわざ」。


[鳴る腹は下る]
おなかがごろごろ鳴るときには下痢をするということ。小腸からどろどろの状態で大腸に送られたものは、そこで水分を吸収されて糞になるのだが、もし大腸があまり水分を吸収せず、そこをガスが通ると、ごろごろ音がする。それでこんなときには下痢をするが、原因を確かめず、素人考えで下痢止めを飲んで止めるのはよくない。


これほんとにことわざか?




■ 0518 いのちがけ


今週末も用事のため札幌行きが予定に組み込まれています。"友人の"結婚式ですわ。ここだけの話、楽しみっていう気持ちよりもダラダラまったりしたい欲望の方が勝っていてダメダメのグダグダです。のんびりとした週末というものを迎えたことが近頃ありません。毎週日曜は朝から夕方まで講習で缶詰だしもちろんその前日であるところの土曜は宿題に追われてる。再来週はまたテストだし・・・テストの前は引越しだったり水戸で結婚式だったりといつも慌しかったから今度こそは計画的にこの2週間を過ごしてテストに備えるワ!!と気合入れたら週の半ば水曜にしてもう息切れですから。日中の眠いことといったら。頭がボヤーンとして油断すると船を漕ぎそうに。そして極めつけは夜間授業へ向かう道のりです。毎週水曜、つまり今日は役場から帰るとソッコー晩御飯をいただき息つく暇なく車に乗り込み50分ほどかけてT市へ向かいます。仕事が終わった安堵感と晩御飯の満腹感、そして"眠りの神"が降臨。別名死神とも言う。そりゃもう今日なんて中央分離帯に一瞬ハンドルが向かってました。ハッと気付いたけどそのわずか数秒意識がどこへ行ってたのやら・・・。雨降りだったしまじで事故らなくてラッキーでした。そうこうして7時に授業開始。無事辿り付いたことに安心して、言うまでも無く私は夢の中へ・・・。ほとんど授業聞いてないうちに〆のテスト。わたしってば命かけてたった30分のテスト受けに行ってるみたいです。なにしてるんだか。今度からご飯食べてから行くのやめようかしら。でもそうしたら10時過ぎまで何も食べられません。うーん、どうしたものか。でも帰りみちはバッチリ目が冴えているし、夜の闇を好きな音楽と共に走る貴重な時間。唯一ひとりっきりで何も考えずにいられる時間・・・。それでは「今日のことわざ」いっちゃうよー。


[北枕で寝るな]
お釈迦様が北枕で死んだからか、人が死ぬと北枕に寝かせる習慣がある。それで縁起をかついでこのようにいうのだが、医学的にはなんの理由もない。ただ冬などは、北枕に寝ると北風をうけて寒いかもしれぬ。


アドバイスありがとうございます・・・ええっと頭寒足熱ってことわざもあるよね・・・?




■ 0522 朝から痴女


さて、昨日は友人の結婚披露宴に出席したのですが丁度運悪く体調悪いデーだったらしい私は皆が4次回に行く中ホテルへ寝に帰りました。しかし朝になると天気は良いし昨夜の頭痛はウソのようにこれまた晴上り気分爽快。ウッキウキで友人らと朝食を摂っていたら見知らぬ女性が私のほうへ近寄ってきた。そしてそっと耳打ち・・・


チャック開いてます・・・


ひえーーー、スカートの横ファスナーが全開でぱんつが見えてたよ。あっ、ちなみに色はみずいろです、色気なんてないやつね。やー、その人が教えてくれる前にも見られてたんだろうか、とそんな時考えますよね。見て見ぬフリされてたのかなぁ、それも男性に、と。やっぱり異性に対して注意をするのって気が引けるのはわかりますけどそういうことは早く教えてくれた方が本人のためであります。そうそうついこの間も私の隣の席のSさん(男性)が、「Yさんの名札にスカートが引っかかってるから教えてあげて」と私にひそひそと耳打ちしてきました。すぐさま私から教えてあげたんですが、明日はわが身とはこのことか。さらにその一週間前Yさんは隣の課の塚地そっくりなKさんがトイレからチャック全開で出てきたところに遭遇し注意する前に思わず笑ってしまったよ、っていう話を教えてくれていたのでした。


塚地→Yさん→私


と、"うっかり、はずかし"の連鎖反応。人の振り見て我が振り直せ。そうそう話をちょい戻しますが、そのレストランに外国人の男性がひとり。んー、MR.ビーンか大道芸人で数学者なアノ人に似てるなぁなんて思っていると「あの人さぁ、ピエールとかいう人じゃない?」と切り出す友人Y。すると「やっぱりそうか?」「あーほんとだー」「数学者で大道芸もやる人だよね」「ピエールカルダン?」(←Yちゃん)という具合に5人の意見が一致しました。黄色いポロシャツきてました。あと、「ピエールカルダンじゃなくてピーターフランクルだよ」と私が言っときましたので皆様ご心配なく。それでは「今日のことわざ」ですよ。


[目で殺すは殺生の外]
殺生はしてはならぬことであるが、目で殺す(美人が流し目で男の心をとらえる)のは、殺人とは違って悪くない。こんな殺生なら、してもらいたいと希望する者さえいる。


きっと"美人"てとこがポイントなのね。あたしみたいのがやってもこの殺すじゃなくて"ヌッコロス"の方のやつになっちまいますから。




■ 0523 ウソじゃないし!!


私という人間はわりとあっさり洗脳されるタイプだなぁという自覚をしているので、なんにでもヒョイヒョイと返事をしたりしてはイカンと思いまたそれを実践しているのであります。先週のこと。お昼の鐘も鳴り、課の奥まったところでお茶の準備をしていました。そんなところまでまず外部の人間が入ってくること自体おかしいですよね。それはゾマホン(昔たけしのココヘンに出てた人ね)を連想させるような黒人の若い男の人と、小柄でいかにも真面目そう(悪いことしなそうというか、悪いことを考えたりしなさそう)な日本人の若い女の人ととの2人組みでした。

「私シソゼソ(ソ→ン)の○○と申します(身分証明を見せつつ)・・・こちらモザンビークの○○さん(と紹介されこんにちわとともに握手、それも選挙活動の如く両手で握られる)・・・モザンビークの学校では・・・(と言いながら3枚一セットになったハンカチを取り出し)千円で一人の先生をひと月雇うことが出来、3枚で3ヶ月、一万二千円のこちらで1年やとうことができます。先ほど女の方にもお買い上げいただいたのですが、どうか買っていただけないでしょうか?」 という感じにバババババーと一気に説明されたのです。まぁこうやって書いちゃえばいかにも怪しく映ったとおもいますが実際はこういう感じらしくついつい人助けと思い買ってしまったなんていう人のいい方がいらっしゃるようで。私は悪いけれど最初から「どういう風に断ろうかしら」と思ってましたし、ましてや三千円からという価格設定にも疑問を感じ(善意を求めているのなら金額なんて関係ないはずである)たため購入を断りました。えぇなんて言ったかって? 「持ち合わせが無いので、今回は買えませんから」 と・・・。今回は、っつーか次回来ても買わないだろうけれどまぁウソついてるわけじゃないし。その日の私の所持金は1000円台ですから!!お金使うことがほとんどない(たまにダイエーで鯛焼き買ってみたり、くらいなもんさ)し、元々気付いたら財布に100円しかなかった、なんてことがしょっちゅうだった私のことですからマジでお金ないしー、という理由。で、そう言えば諦めてくれる、もしくは「少しでもよいから寄付をしてくれないか」と言ってくるのが真っ当な反応といえるはず。ところが次になんて言ったと思いますか。 「でしたらタオルはどうでしょう?二千円です」 もう呆れるよね。二千円だったらさすがのお前も買えるだろ?って意訳でよろしいですよねみなさん。これほど人を馬鹿にした募金集めがありますか。この時点で怪しげな団体である確率がプーピピピピ(欽ちゃんの仮装大賞の採点効果音)だっての。案の定某宗教団体の資金集めの隠れ蓑らしいから。大丈夫だと思うけど、知らなかった人はこれからそんなものに騙されないようにねー!!ってことでまたことわざのコーナーだよ。いってみよう☆


[法螺(ほら)と喇叭(らっぱ)は大きく吹け]
ほらを吹くなら、とてつもない大きなほらを吹くがよい。本当らしいうそは人に迷惑をかけるからいけないが、うそだとはっきりわかるほらなら罪がない。


このことわざ、ハンカチ売りの女の人に捧げます。




■ 0525 占いブレス


 
この骨太ちゃんが私の手であります。いやいや手をみせたくてわざわざ画像のせているわけではありません、細くて白っぽいブレスは昨年秋の旅行で買った水晶の、そして注目して欲しいのは石がゴロンゴロンとした数珠のような方。これはですね、生年月日による占いの結果と共にあなただけのブレスをお作りします!という店に申し込みをし、一昨日届いたのです。封を切るのさえもどかしいくらいにワクワクして開けたのですが、なになに?一昼夜塩に漬けて浄化させろ?ナヌー!!と思いつつもいいつけどおりに浄化をすませてやっと身に付け始めました。占いの結果ってのが当たってるのか当たってないのかビミョーな感じですが、メッセージの中に心臓病に要注意ってくだりがありまして、先天性の心臓病で手術歴のある私としては「!!!」といった感じ。そしてブルーレースとアメジストを水晶とともに組み合わせて作られているのですが、


ブルーレース・・・心を沈め 安らぎで満たしてくれる
アメジスト・・・心を癒し 直観力を高める


と、まるで今の私のライフテーマを見透かされたような石が選ばれていたりするんです。しかもしかも、このブレスはある日突然ブッチリ切れてしまったりするらしく、そんな時は石を集めて送ると直してくれるらしいのですが「今のあなたは○○が悪いでしょう」みたいに体の不調な箇所を言い当てるメッセージと共に送り返してくるらしいんです、ぎゃー。楽しみなような恐いような。それもズバリ当たってるっていうし。
ところでその占いでの私の気質なんですけど


"感情が激しくエネルギッシュ・・・外見には似合わず強烈な自我を持ち・・・普通の男性では太刀打ちできない馬力で生きています・・・"


て・・・。感情の激しいってとこは認めますけど、強烈な自我を持つってのがどうも解せなくて。そもそも私は自分のことをなんて没個性な人間なんだろうかと常日頃から思っており、こんな自我が強いみたいなことを書かれて正直戸惑いました。でもここで言われている自我ってのは、よくある自分探しの延長上での"自己同一性"いわゆる"個性が強い"と呼ばれるそれではないのかなぁ、といろいろ考えてしまいましたよ。 でも不思議とこれを身に付けているとなんだか落ち着くというか、「そうそう悪いことは起きないだろう」という根拠の無い安心感が沸いてくるんです、ほんとに。もうさっそく洗脳されてしまってるのか?そんな私の適職の中に宗教関係の仕事ってのがありました。やっぱり気をつけてないとそっちにのめりこむ気があるんだわ、とまとめてみてこのへんでいつものことわざです。


[いらぬものも三年たてば用に立つ]
今はいらない物でも、とっておけばいつかは役に立つようなこともおこるものだ。


ほほほんとですか?三年どころかそれ以上のものがありますけどいまだに陽の目を見ません(ステラレネーゼより)。




■ 0529 懐かしの人と・・・


 
(写真と文章とは一切関係ありません。ちょっと見せてみたかっただけ、これ735エンだったの、てこんな風にパラサイトなあたしはものすごおく控えめに無駄遣いしてます、チリツモヤマなのになぁ)
で、今日は模擬試験てやつだったのだけど後ろの席からまわってきたマークシートに書かれた名前を見て「!!!」。大学の研究室で一緒だった人で、んー、ほのかにホノ字とか抱いてた人ならばドラマチックな再会ってなもんだけれど、当時から既婚者だし(社会人入学してた院生さんです)まったくそんな字書いてませんよー、なお人だったものですからまぁアノ人は今的なお話をして「がんばって試験受かりましょーねー」と別れたのでした。ただひとつ気になったのが、私から話し掛けたのですが向こうからの第一声が「雰囲気が変わっててわからなかったですっ」だったことデス。えぇとそこらへんの詳細をもっと突っ込んで聞くべきでした。何処ラ変が如何いう風にデスかと!
でまぁ肝心のテストの結果ってのはあいかわらず「このままじゃヤヴァイ」なレベルでした。"本試験まであと8週"なんて文字見たならばこれからこんな呑気に日記書いてる暇は無いんじゃないかいお嬢ちゃんって雰囲気なのです(でもきっと書くけど)。特に今回のテストって前回までのに比べたらレベルが上がっちゃって過去問の寄せ集めではないようでして、実力が問われる問題構成であっただろう(なぜに分析?)なゆえ気合を入れるには十分すぎる代物でした。でもほらテストが終わった開放感からね、ちょっと気が緩んでます、だめじゃん。
それでは好評を戴いておりますことわざコーナーで〆させていただきますよー。


[居眠りは呉服屋の荷持ちほどする]
呉服屋の荷物は重い反物をたくさん包んであるので、それを持ち運ぶのは重労働であるが、たいした労働もしないくせに居眠りだけは重労働の人と同じくらいする人がいる。仕事もしないで、よく眠ることをひやかしていうことば。


たぶん2日後に試験を控えている身で一つも勉強せずに12時間睡眠をとったわたしのようなもののことだと思われます。