×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ 0305 無職!無職!無職!


正真正銘の無職になってから4日が経ちます、おひさしぶりです、気付けば半月も日記更新してないし。ヤセヤセエステだの旅行だの最後の出社あんど挨拶だの送別会だの・・・と行事?てんこもりでした。そして勉学の方はと言うと、宿題と問題集やってたら手一杯な状態ですけど、働きながら通ってる大多数の人達いつ勉強してるのかしらと。おそらく寝ないでやってるんでしょうね。
昨日は区役所と社会保険事務所へ行き諸手続きをしてまいりました。まぁ窓口でちょこちょこっと喋ったくらいですけど、いやぁな応対をされたりはしませんでした。むしろ丁寧で親切じゃん!くらいな。でもよくね「職業が顔に表れるって」いうやつで例えば「銀行員顔」とか"統計取ったら平均はこんな顔"ってのがありますよね。公務員顔ってなーんか辛気臭いのさ(あっ、公務員バ・・ッシング?ただの妬みだと許してやってくれ)。どうもみんな不幸っぽい顔してるの。あれはどうしてなんだろうか。元気ハツラツとかいうヒトがパッと見一人もいない。趣味は日向ぼっこと読書と囲碁です風なインドア体質の巣窟っぽいの。いや他人のことあんまり言えないけどさ。
とか思ってたら今朝母から電話が来てなにかとおもえば
「役場で臨職募集してるよ」
って、4/1〜2/28のほぼ一年らしいんだけど・・・また考え事が増えてしまったじゃねぇかよ。でも根が貧乏気質だから「働くかな」と思っちゃうわけです。でもそうなると中距離恋愛にはちょっち辛いなぁとか、試験一発で受からなくなっちゃいそうだな、とか生ぬるい悩みが噴出。でも厚生年金と健康保険と雇用保険の3点セットが今では大変魅力的なんざますよ。あとひと月働けば教育訓練給付金の需給率も倍になるしなぁ、とか(やっぱり金か!!)。ンググ・・・どうしよう・・・まぁ枠は1名だしいくら田舎といえどもこんな不景気な世の中じゃ私以外にも応募者がいるだろうから必ず受かるもんでもないわけだしとりあえず履歴書送ってみるかな・・・。


日記タイトル変えてみたんですけどどうでしょう。流石にOLは名乗れないので、って非常に安直なネーミングですが、意外や意外これ使ってるヒトはいないっぽいのです(GOOGLEにて確認)。
"無色"意外にも意味があるらしく、そっちの方も結構壺なんです。




■ 0308 your body is a ・・・


いつものように夜7時からの予備校へと出かけたわたくし。無職の暗ーいあたいのことだから予備校でもこれといって友達もいないのね。ていうかむしろその方が身が入ってよろしいわ、という建前ですかね。いやでも実際あと半月もすればどうせ転校するわけだし・・・とどうでもいいやい。それで友達のいない私は一匹狼なわけで3人用の長机ともなると知らぬ人と一緒になってしまうのであえて2人用の机に一人で座ってます。で、黒糖プレッツェルとか貪り食いながら授業が始まるのを待っていたら前に着席した小柄な男の人が。いや小柄とか全然話に関係ないんだけどね。で、上着を脱いで椅子に座ってるそいつの背中は私の目の前に。グレーのTシャツを着てたんですが更にグレーのプリント(遠目には目立たないだろう、てことはアタシへのメッセージ!!)が上から


(肩)your body


(背中)is a


って。でも裾に書かれてるであろう肝心の答えが見えない。その続きは何なのか・・・やっぱりあれか


DEBU


か?そうなんでしょ、どうせどうせ・・・




■ 0311 (一部しか)記憶にございません


記憶力がいいね、と褒められることがある。しかし勉強でいうところの暗記科目は苦手であり、じゃぁ何か?というと"どーでもよいようなこと"に関して。つい先日も私の脳に深く刻み込まれる出来事が。
2/28は挨拶あんど最後の荷物整理だけのために本当に最後の出社日だった。離職票に名前を書いたりなんだりしつつ終業の時刻になったので「さてと」と挨拶開始、まず社長行ってみっか?ということになり一人っきりはいやだし2月で辞める3人いっぺんにいっちまおうぜぃ☆となり社長室で「お世話になりました」と始まったはず(ここら辺から記憶が曖昧)「あんたはどうする?あんたは・・・」という具合に今後のことにチラッと聞かれたような気がするなぁ、そして私もなんて答えたのかは自分の事ながら覚えていないのだが「決まってません」「ボチボチ考えます」というような茶を濁すような台詞をごもごもと喋っていたにきっと違いない。はっきり言って挨拶なんてもんしたくもなかったから「早よ終われ」とばかり思っていた。すると最後に余計なこといいやがったよ、奴は。


女の人は 嫁さんさ行くのが いちばんいい


グホーっ!!言いやがったよこいつ!!その言葉を全否定するつもりはないけれど、あんたが言うか?もうね、私の"これから"のことに口を挟むな、このクソジジィ、って具合に後々思い出せばムカッっとくることを言い放ったのナ。こういうこと平気でいうような(それも身内とかならいざ知らず)時代錯誤じじぃの会社だもん縁切れてほんと今はある意味感謝だけれど、この台詞だけは生涯忘れられない心のノートの一ページに刻み込まれましたよ。この台詞のインパクトが強すぎてそこしか記憶がちゃんと無いの。
「結婚したらいいんじゃない?」とか気軽に言うけれどそういうこと言われて大多数の人はどう思うのかね。その人のこと思って言ってるのかもしれないけどさどうなの?


「老後のために貯金しておいたほういいですよ」


とか言われたらどうよ。同じ次元の発言だと思うんですけどね。




■ 0314 忘れてますよ


街中のとある女子トイレで用を足し(えっなんかいやな書き出し、でも小だから!!)お手々を洗ってフフフーンとメイクを直していた。私が個室に入っている間に入ってきたらしい女性が(って当たり前だし)ガチャリと戸を開けて出てきたのだが。


あーれー?なんで手を洗わないの?


と鏡越しに彼女が出てきたままの手で髪を撫で付けて整えたり顔を触ったりさらには化粧ポーチからなにやら取り出して化粧直しをしている様をウォッチング。・・・いつ手を洗うんだこの人は・・・と思いながらずーっといましたが結局そのまま出て行ってしまいました。以下その後の私の心の中での考察。


あぁ、「個室には入ったけど用は足してないから手は汚くないのよー」ってことなのか?でも水の流れる音はしていたような気もするし・・・大体そうだとしてもトイレに入ったら普通は出るときに手を洗わないか?・・・まぁ所詮トイレットペーパー越しだから手も汚れないとは思うけど(?)・・・でもほらドアのノブだとかが予想外に細菌が繁殖してるって昔聞いたこともあるしな・・・でもまてよ、紙なんて重ねて使えば手は汚れないと思い込んでるけど所詮多孔質なんだから目には見えない孔から汚れが!?


やっぱり洗ったほうがいいと思うよーーー




■ 0319 てむぷらぱーてぃ


昨年10月に引っ越したYさん(会社もいつ辞めるかわかんないから今のうちじゃないと!と。見事なヨミである。あっ一緒に沖縄無職旅行した人です)宅でやっとこ念願の"引越PARTY"が行われた。ここまで時間が経つと違う意味のパーティーになってしまい新旧S社女子社員がなんと8人大集合!!なぜか当初から意味も無く"てんぷらてんぷら"騒いでいたので計画どおり?"テンプラパーティ"なのであった。あー、タチがやっぱり旨かった。タチサイコー!!なんで子供のころはキライだったんだろうか。
そうそう、その8人中4人は解雇、4月で辞める(予定の)人が1人、5月で辞める人1人というまぁ誰一人とっても寿退社ではないところから尋常ではない事態が窺い知れるだろう。この他に例の総務のドン"T子"と通称"フシギ"もいたんだから最盛期は女子が全部で10人だったのよねー。で、やっぱり会社行かなくなってから肌がキレイになったねと言われたわ、ウフン。ストレスってのはお肌の大敵らしいのはホントみたいです。一番印象深かったのはそこにいた数人がことごとく「私も私も。(元)会社と同じじゃんってニュースみて思ってた」って発言。何の話かっていうとほらコクドだか西武だかの堤氏のあれ。「誰一人氏に逆らえるものはいなかった。俺の言うことに従えばいいだけだ、お前らは」っていう台詞、みんなどこかでよく聞く台詞だったみたいよ。ただ規模が雲泥の差で比べるのもおこがましいけれど。でもこんなに楽しい人たちと出会えたってことだけは会社に感謝です、そこだけ。ただやっぱり今も残って働いている人の口から聞く限りでは、下っ端への皺寄せがやはーり結構キテルみたいで、それに対して呑気な上層部という予想通りの事態らしく。私が辞める前に関わってた物件もさっぱりすすまずでヤバイらしく。どこまで額面どおりに受け取っていいのか微妙だけれど、「○○さんがいないのが痛い」的な話してたよ、と耳打ちされ。そんなこと聞くと残った人が気の毒になると同時に自分にもちょっとは存在価値があったのかとうれしくもあり複雑な気分でした。何しろ「気に入らない奴は辞めてもらって結構。代わりはいくらでもいる」と(社長に)ことあるごとに言われてきたから。やっぱり会社を私物化してるような社長の下では不幸になります、絶対に。でもその中にいると呪縛から逃れられないのさーーー!!!
やっぱり辞められて(辞めさせられて)よかったかな。




■ 0327 市民から町民へ・・・イモ娘(娘?)


はぁぁ、怒涛の引越しウィークが過ぎやっと10年ぶりに実家で根をおろしました。いそがしぃいそがしぃといくら呟いてもそういう予定を組んだのは自分ですから誰に文句を言えた義理ではないのですが、まぁクライマックスがもうすぐという3/24に発熱してしまうんだからほんとにドッキリしました。なぜなら
3/24 18:30スピッツ
3/25 14:00リサイクル引取 18:30スピッツ
3/26 朝から晩まで弟の汚部屋引越(私ん家の後釜)
3/27 13:30〜20:00 N学院にて授業、その後実家へ帰省
これらの他に各種公共料金の名義変更の連絡、転出届出へ区役所、なくなりそうなガソリン給油、冷蔵庫と洗濯機の清掃、計100問の宿題、最後の荷造り・・・とこまごまとした所用が目白押しなわけで。要領の悪い私のことだから常にアップアップ。寝込んでしまったら予定が全て狂うわけだし、1年に1度見られるかどうかのスピッツライブという大イベントまで棒に振るなんて到底できないので薬とユンケルをかっくらってなんとか乗り切ったのでした。弟の汚部屋引越大作戦も家族総出(というか親戚2名駆り出し)でなんとか終了したその後は母と私で弟の新居(というか私の元汚部屋)に"泊めていただいた"んですけど、もうすっごい態度の悪さに"殺意"さえ抱きながら昨夜23時から5時までひたすら宿題を解く私がいました。もちろん授業中は途中で意識が遠のいたりもしましたが運転中はしっかり目を見開きつい先ほど無事生きて故郷の土を踏みました。


つーわけで、やーっとゆっくりできるのだ、もうココなら友達もそうそういないし家にヒキコモリよ!!


と思いきや、実は町役場にて臨時で働くことが決定(それも3/25に通知が)、てことでこれから11ヶ月脱無職。年金・健康保険・雇用保険の光り輝く3点セットに目が眩みました。せっかく"Colorless Diary"なんてタイトルに変えたのに!!これからはColorless(yahoo辞書)の2番の方の訳でおねがいします。

さて、4/1から役場デビューのはずが引き継ぎやらで3/31から出ることになってしまったので実質フリーダムはあと3日。それまでは毎日日記更新しまーす。というかその後もおもしろネタ発掘してやばくない程度に披露できたらなと企んでます。




■ 0328 まんきつ中(喫茶じゃないってば)


ここ10年間、実家で過ごすというのは正月なりお盆なりの休暇目的での帰省がほとんどだったのでそういう意識がまだ残っているため大変気分的にリラックス。ってわけで夜更しだの昼間からPCかじりつきだのほんと無為な過ごし方をして今日という日は終わりにむかっています。あぁでも最近手抜きがちだった勉強もせねばならないし、2階は"売れないリサイクルショップ"のごとき荒れ模様なのでそれもどうにかしていかないとならないのですが・・・こうして日記書きながらただいま名探偵コナンを見てます(函館だの室蘭だの随分ローカルなお話)。いやーでもさすが北海道とはいえ少雪地帯なだけあって雪は日陰にちょっぴりしかなく天気も良い今日は本当に春到来。あれ、それなのに一歩も家から出てないよ!!じゃぁ何してたんだよ、って調子こいてリニュしちゃいました、いかがでしょうか?日記メインなのだからかねがねtopに日記ページを持ってくるべきだと思ってはいたんです、だって何度もクリックさせるのはお気の毒ですから。やっぱり"わかりやすく、手間をかけさせず"じゃないとだめですよね。「っていうわりに無駄にindexとtop分けてるのはなぜ・・・」という意見はそっと胸にしまってくだされ。


さてさてそろそろ荷物でもほどいてみるか・・・その前に晩飯なのです、あぁゴハンが勝手にでてくるよ!!(パラサイト)
・・・
・・・(約5時間経過)・・・
・・・
ゴハン食べて気付いたらストーブの前で寝てました(テヘ)。木曜から働きにでるけれど、服がありません、特にボトムスが。だっていつもあの変な制服に着替えてたからなんでもよかったし、太ってしまってからはめっきり買う気も失せ通勤にはジーンズジーンズジーンズでたまにスカートというどーでもいい格好でしたから。しかーも季節の変わり目っていつものことながら「去年の今って何着てただろうか」という疑問がよぎります、ほんと参ったわ。明日は外は荒れ模様らしいので服の整理でもしてみます。




■ 0329 ツイテル


なになに?今日久々に買ったMOREの占いによると


主役の星回り。一挙に幸運の波が押し寄せて・・・新しい環境にも早くなじめ、仕事面では実力を100パーセント発揮できそう。


ですってよ。そんなに幸運に襲われるんですか?2日後にはまさに新しい環境に突撃していく身としてはありがたいお言葉ですが、100パーセントの実力を出しちゃうのってなんか辛そうだなぁと思うのは私だけ?そういえば4/1に早速私みたいな者(というか誰かのついでとかなのだろうけれど)を歓迎してくれる会が催されるみたいです。でもそういう会につきものの"上司にお酌してまわらなきゃ"的な想像するだけでげんなりしてきました。だってめんどくさいんだもーん、もうみんな手酌でイイジャナイ!!どうしてそういう慣わし?があるんでしょうかね。まったくもって迷惑です。はぁぁぁぁ。


今日は洗車なんてことを家の前でフフフーンとしてみたんですが、ちょーっと風がきつくて寒かったな。でも普段ぜんぜん労わってあげてない"まーくん"(黒のマーチです、安直)をピカピカにしてあげました。もうそろそろ環境に悪影響ナお年頃なんですけど壊れたりもしない大変良い子なんですよ、ホホホ。清清しい気分で「しばらく雨降るなよー」なんて祈りながら家に入った2時間後、「さて郵便局と役所で用を足してこよう!!」と外へ出てみると黒一色のはずのまーくんにポツポツと白い点がッ!!!!!鳥の野郎めが早速飛びながら脱糞していきやがったのです。まったくねぇこんなタイミングですることないじゃんよ。くそぅ。いくらウン気上昇だからってこれはないよ。フンだ。




■ 0330 8人かよ


さーてさて、お引越しにともない建築士の予備校も転校するもんだから今日からT校へ。そりゃぁ札幌校に比べたら人数はかなり少ないだろうなぁと思っていたがここまでとは!!おおざっぱに言って100人→10人って感じ。今日の授業に出てる人で全員だとしたら8人である。アットホームっちゅうかなんちゅうか。拍子抜けというかなんというか。しかも鈴虫が鳴いてたしね!!季節がおかしいぞって?そりゃぁそうさ、誰かの寝息だから。居眠りするのはいいけど寝息はよしておくれよーって感じ。進行役のおじいちゃんはどえらい老眼らしく紙みててもたどたどしい読み方で注意点やらを伝えてるし。トイレはなぜか女子だけ下の階ですと言われ。下りたらそのフロアの会社はもう暗ーくなっていてトイレの電気ももちろん消えてるのよ。ちょーっと薄気味悪いワーと思いつつ用を足す私。そんなこんなで7時からの授業を受けて家に着いたのは10時半過ぎですわい。これから毎週水曜はこんな感じ。なんせ50`弱の道のりだから。帰り道は空いててよろしいのだが


鹿飛び出し注意


なんて電光掲示みたらスピードも抑え気味にならざるを得なく。光に向かって突進してくる習性があるらしいから鹿は怖いのです。さすがに遭遇なんてことはなかったけれど、高規格道路の路肩にちょろちょろ何かいるなぁと思ったらキツネっす。ルールルルなんて悠長に言ってる場合じゃないし。


でてくるなよぉぉぉ


と念を送るのみです。まぁ今日はこんな感じで学校デビューでしたが明日は役所デビューです、あぁ着てくものに一番困るわ。春が来たと思ったら今日は吹雪くしいったいどうすれば・・・。しかし3日も引越しからインターバルがあった割になーんにも荷物整理はされておらずで今現在使いたいバッグは見つからないし靴もどれ履いていくんだか。さっさと用意すませないとね。今日からはうっかり夜更しなんかもしてる場合じゃないみたい。ってことで明日は初出勤の感想などがアップされると思います。




■ 0331 ぐってり


「ちかれたびー」と、いつの流行語だったかわからない言葉がでてくるほどくたびれました、今日は。引継ぎと言われてもたった一日では余計不安になるだけです!!「あしたからこの人いないんだよねぇ」と何度思ったことか。「聞けるのは今日だけじゃん」と焦りまくり。といっても周りの人に聞けばちゃんと教えてくれるらしいのでがんばるのみですが。しかし今まで図面ばっかり描いてたので歳入だの歳出だの流用だの職印だの次から次から言われチンプンカン、教えられた操作法は片っ端から忘れていく始末。確実に脳細胞の老化が進んでいる模様。「あぁ物覚え悪くてすんません」と何度言ったことか。あとは思ったより女性が多くてちょっぴり戸惑いです。悪い人はそんなにいなそうだが「私は受け入れられるんだろうか」なんてやっぱりねぇ思っちゃうでしょ。中には小中学仲良しグループだった子、中学や高校の同級生もいたりと顔見知りなんかもちらほらですが、やっぱり圧倒的に知らぬ人がいる中で一日の大半を過ごすということは疲れます。やっとこ解放されて家へ向かう車中では


ビールビールビール


などと6時前から酒の飲みたさに駆られる始末です。家に着き「まぁその前に一杯コーヒーでも飲もうや」と淹れたのに口をつける前に居眠り開始・・・。こんなに疲れたのは前会社へ1週間ほど入社半年前にアルバイトに行っていた頃以来です。今日一日行って「やってけるかしら」と不安ばかりが募ります。ていうか引継ぎしてくれた人は21才の娘なんですけどね!!しっかりしていて感じの良い子でしたからオバサンはちょっと余計にプレッシャーです。でもまぁ最初はわからなくて当然なのだし聞きながらひとつひとつ片付けていくことしかできないのだから、頑張りつつ頑張りすぎずでやっていこうかな、と。その娘には「写真で見てた印象と違いますね」なんて言われ。写真だとキビキビシャキシャキな風に見えたらしいよ。実物は「ほんわかしてますねぇ」だって!!ちょっと聞いた?奥さん、"ほんわか"だってよ。"ぼんやりうっかり"の間違えにならないように気をつけねば。他の人からは「年より若く見えますね」だって!!肌がきれいだからそう見えるって!!(給湯室でのことだから照度が低くて粗が見えなかったのだろうさ)やー皆さんお世辞がウマイわ、真に受けてる場合じゃないよね。私は年相応に老けてると思ってるんで。だってやっぱり21の娘の肌は綺麗だったもんねー(遠い目)。

さあ明日は歓送迎会、母親からは「飲みすぎるな」と釘をさされてます(んな飲まないってば)。まぁ町中の噂になっては困るので控えめにしておきます。ではまた。