×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

☆2004年10月☆

1001 これって恋?
 
さて、9月の最終日の昨日、今月3度目の深夜?早朝?4時半帰宅(正確にはもう10月だったけれど.
あっあと3回のうち一回は飲んだくれたせい)だったために、私の体内時計はただでさえおかしいのにすっかりトチ狂いやがりました!
久々に勝手にフレックスを自分に解禁してしまった・・・。
つまり、 "目覚まし鳴ったのは気づいたけれど、あまりの眠さにもう一度熟睡という名の底なし沼に入って行った" から、確信犯的遅刻をした、ということです。
昼に行った病院の待合いでは待たされている間寝こけていました(もちろん、ちゃんと番号は変わるたびに目を覚ましてチェックしていたけれど)。
そんなこんなで思ったより今日は早く帰れると分かったときには心臓ドキドキしてくる始末。
「えっ、えっ、今日もう帰れるの?」
と、そんなことで"これってまさか・・・恋?"ってくらいにドキドキですわ(さんざん引っ張っておいてオチはこれか)。
うれしくてうれしくてたまらないこんな気持ちわかりますか?

私よりも末期的にやられた世界に住む「東インド会社」社員のgreenさんならわかってくれますよね?
そのgreenさんの働きっぷりをご存じで無い方は2月23日 青い芝生6月12日 敵は己の中に在りあたりを読んで頂くとまるわかりです。その6/12の中には次のような一文が。

さて、そんな拷問のような仕事を終え、帰宅したgreenさん。
すぐ寝ればいいのに、何をトチ狂ったのかインターネットをやりながらビールを飲み始めます。
インターネットって怖いですね。何が彼をここまで狂わせるんでしょうか?

このあたり、まるで自分のことかと思わずにはいられません。
せっかく早く帰ってきたのに、2日後に迫っている旅行の用意などには目もくれず、部屋の片づけにも目をつぶり、ハンゲームしちゃってる自分とついつい重ねてしまいます。

てことで、そろそろ旅行の用意に取りかからなければヤヴァイです、私。
だって日曜の朝7時20分新千歳集合厳守って・・・。
地下鉄の始発に乗って空港行きのバスに乗ってやっとこ7時15分着なんですけれど。
コワイヨコワイヨ、何か忘れ物しそうで・・・。

恒例の顔パズル、5日目です。ここをクリック

1002 またかよー
 
朝の部署会議でまたまた腹立たしいことがあり、まったくこの会社は・・・とまたまたまた呆れました。

さてさて明日の早朝旅立ちますが、用意はまぁまぁ済み、あとはヨーグルトをモサッと食べて(腐っちゃうから)、マイレージのカードを見つけ出すだけ・・・GWに使ったあとどこにしまったのだろうか、見つかりません(泣)。

そろそろ寝ないと危険なのでこのへんで。

greenワッショイ祭の宣伝文は、後半へ行くに従い尻すぼみになってしまってすまんです。
果たしてgreenさんは今回の企画で成果があがったのでしょうか。

では、顔パズル最後の1ピースをアップします。☆ラスト☆

数日間日記の方はストップしますが、余裕があったら旅先から、blogで更新しま〜す。
一応ミステリーツアーってことで行き先不明の旅ですので、うまくいけば見てるあなたも旅気分を味わえるかもしれませんよ(って私の腕次第なのだが)。

1008 ただいま〜
 
皆様、お久しぶりで御座います。
3泊4日の旅から戻って参りましたが、なんせ強行日程な上におつかれ休みを取らずに帰宅から10時間後には出社したため日記の方は放置状態。
しかしせっかくの旅行の思い出を放置しておくのもアレなので(RSRについては結局感想まだ書いてないしー)これから数日間は旅の回想にあてたいとおもいます(えっ、勝手にしろよって?んな冷たいこと言わないで)。
とか言いつつ、今日は明日返さねばならんDVDみちゃったもんだから・・・まだ載せられないんですけどねー(口先だけで結局書けずじまいになりそうでコワイ)。

旅行によって気分がリフレッシュされたことは紛れも無い事実。
なんだか誰にでも優しくなれるような気になったけれど(普段の私、結構やさぐれ気味なんで、テヘ)

そんな気分はー
一瞬でー
飛んでったよー
昨日の朝地下鉄でキモップル(=キモイカップル?)
見たとたんにぃぃい!!

はいはい、帰ってきた途端毒づき出してる私ですけどまぁぼちぼちやってきますんでよろしくっす。


あっそうそう、旅行前の一週間しつこいくらいに宣伝した執念が通じてgreenさんから敢闘賞をいただきました(パチパチ・・・)。
商品は"代打日記"らすぃんだけれど、まさかまたETG名義じゃないでしょうね・・・・(疑いの目)
忘れた頃にドドーンと名作が送りつけられてくるに違いありませんので、楽しみに待つとしましょう。
間違ってもETGはしばらくいりません。
4年に一度くらいにしてください。
オリンピックとワールドカップと閏年と並ぶETGっちゅうことで(これなら文句あるまい)。

じゃぁ明日も仕事なんでおやすみ〜☆

1010 秋のミステリー旅行 〜出発前〜
 
行き先知らずの旅ということで、特に事前の下調べなどは必要無く(ここ重要、ズボラさんにピッタリ)、呑気に一日一日を過ごしていました。
とぅころがです、出発3日前に半徹の4時半帰宅という呪いが降りかかり、私のジンクス
"旅行前には必ず仕事が忙しくて準備がままならない"
を今回も証明する羽目に。
幸いにも出発日が日曜日だったので、前日の土曜は用意する時間がたっぷり(?)とれることが救い・・・といっても「まだあるある」と思っていた時間は駆け足で過ぎていくのでした。

はぁ服何持っていこう・・・えーと移動はずぅっとバスらしいからジーンズは腹が圧迫されて具合が悪くなるかもしれん・・・じゃぁスカート?得意のウエストゴムなやつは夏物だし・・・それに靴がスニーカーじゃぁおかしいよね、あーやっぱりジーンズかよ、うーん、あっ、上は何着るの?さっき干したばっかりのが乾かないと持ってくの足りないよ〜・・・ヒィイィィ

てな具合に服なんかで頭いやな方向に悩まし、そうそうマイレージのカードは何処?と探していても一向に見つかる気配は無く、散らかった部屋を眺めては4日後にこの部屋へ帰ってきたら気分が悪いなぁ・・・などと悶々としていると就寝予定時刻の0時が迫ってくる。
朝の予定はというと、地下鉄の始発に乗った後空港行きバスに乗り継ぐんだけれどその到着時刻が集合時刻7時20分の3分前、絶対にミスは許されないのだ。
しかも時間厳守って念を押されているし、寝坊しやしないかが自分でもまず心配ですよ、クイーンオブ二度寝の私としては。
どうにかこうにかマイレージのカードも見つけ出し、旅の同行者Sさんとの相談で「天気も悪そうだからスニーカーにしよう」と持ち物の方向性も決まり仕方なくジーンズを2本選び出して"最悪ボタン外せばいいしー"と自分を納得させ、部屋に関しては"旅の前に部屋を片付けるもんじゃないよ"っていう迷信に従ったってことにして目をつむり、結局1時に床についた私。

・・・ワハハハハハ・・・ワハハハハハハ・・・
ん?何?もううるさいなぁ


ひぃぃぃ、5時15分だし〜!!!!

5時起床予定でテレビのタイマーをオンしてあったため、早朝の誰が一体見るであろうかテレビショッピングで驚くオバチャン、というサクラの声で目が覚めたのだった。
確かに携帯のアラームを5時ジャストと5時10分とかでかけたはずなのに、どっちも気付かず?そんな自分にビックリだけれども、兎に角急げ〜とばかりに荷物の最終チェックをして家を出る。
朝陽がまぶしぃ秋晴れの朝、なんとか無事に出発はできそうです、父さん母さんばあちゃん・・・。

ところで、ミステリー(行き先は謎)と言いつつも、webの申し込みページに"片道500マイル以上の路線使用""世界遺産も見れます"というヒントがちらついていた。
そりゃあ気になってしらべちゃいますわね。
・・・どうやら関東より西というか南?の空港であろう。
・・・世界遺産といっても西日本に結構集中しているからこれは絞りきれない。
・・・けれど、さすがに四国、九州、沖縄はなんとなく無いなという気がするし、あまり遠くはないだろう
と私ははじき出し、松本あたりに下りて白川郷あたり見せられるのかしらー、なんて思ってたわけです。
しかし、出発1週間前にSさんからもらった(旅行会社から送られてきたものらしいが)「行き先は当日空港でご案内」とか書いてあるチラシに魅力のポイントというヒントらしきものが親切にも載っていて

・あこがれのダイワロイヤルホテルズ○○○○温泉に泊まる
・新鮮な○○○ー○○食べ放題の昼食や海の幸、名物料理などの食事8回
・○○半島の観光と有名な○○を見学。日本三名園の○○○、世界遺産○○○など見所盛り沢山!

ダイワロイヤルホテルって知らないけれどー、三名園って兼六園かよ?世界遺産は白川郷かよ?とほぼ予想を裏付けるようなやりすぎなヒントを見てしまいちょっとテンションも下がるような。
そして極めつけで留守宅用の行き先が全て記された封書が出発前日に届き、どうしても見せろと言ってきかない彼にしぶしぶ見せました(ぜったいにばらしてくれるな、と釘をさして)。
案の定「うわー、こういうの教えたくなるねー」と言いつつもばらさぬようにあえてウソのヒントを教えてくれたのでヨイ意味で混乱しましたけれど。

・空港がまず意外である
・お土産は果物か納豆でいいから

はて、水戸に私は行っちゃうのかな?食べ放題って果物狩りなのかな?今の季節ってぶどう狩りか?などとチンプンカンプン。
こんな前情報を持っていざ空港へと出発した私。
続きは次回、乞うご期待。

1014 私という人間の日々
 
前夜、10時前に寝たというのに朝の調子がおもわしくなく、遅刻して会社へ行きましたとさ、ダメ人間です!
のそのそと歩き地下鉄のホームに着いたならば「ケータイ忘れた」と気づき、まぁいっか、とそのまま電車に乗り込んだ。
席に腰掛けてヌボーっとしていたならば、降りるはずの駅の景色を車窓から眺めているし…(一駅乗り過ごし)。
逆方向へと乗ろうか、降りて歩いて戻ろうか悩んだ挙句天気もいいしと歩いてみた。
しかし今になって気づいたが、ひと駅余計に乗って降りた分20円損したな、歩かないで地下鉄で戻ればよかったヨ・・・がっくり。
そして会社へ着いたならばハイソックスのつもりでもってきた靴下が見事にふくらはぎ下くらいの丈でビックリ。
そんな間抜けないでたちで一日を過ごす羽目に。
夕方頃トイレにておぱんつを後前逆に履いていることが発覚、人知れず直してみる。
そうだ、さっき書きかけの日記の下書きに馬鹿の上塗りでこのこと書いてやろう、と思っていたらPCガッツリ固まってしまって保存していない下書きがパァ。

とまぁこんなにツイてない今日の運勢がどうだったのかが気になります。
夜は待ちに待ったサンボマスターのライブを見にベッシーへ。
SET YOU FREE っていうイベントで、メガマサヒデ→LOST IN TIME→フラワーカンパニーズ→YO-KING→サンボマスターの順だったのですが、私はロストの最後あたりから入りました。
いやいや、すっごいいいイベントでした、3000円でこれだけ見れたら満足です。
フラカンもえらい楽しかったし、YO-KINGにはサンボ山口氏も入って2曲ほどやってました。
そしてサンボで2度ほど涙しそうになりました!!!
今年のRSRで一番私のハートをガッツリ掴んだのがサンボマスターでして、ライブ一度見たら「入信します」(宗教かよ)って気分になって今に至るわけです。

-セットリスト(間違ってるかも)-
愛しき日々
夜汽車でやってきたアイツ
美しき人間の日々
そのぬくもりに用がある
月に咲く花のようになるの
-アンコール-

さよならベイビー

しかも最後のさよならベイビーは他の出演者上げての大合唱、めちゃくちゃ楽しそうで、かなりの盛り上がりでした。
(その後の退場の時にはYO-KINGにちょいタッチして山口クンの手におさわりもしちゃったの。ベッシーって出演者が客の横通るのです!)
ということで今日という日は良い終わり方でした、ムフフ。

1017 オバサンの怪
 
こんばんわ、今すぐそこで母がREMしてます、Rapid Eye Movement です、瞼の下で眼球がカクカク・・・と思ったら急にムクリと起きだし
「喉が渇いた」
と言いながら固めるテンプルで油を固め始めました。

何故ゆえにこの札幌に来ているかといえば、パーミングをしに。
「田舎のオバチャンパーマは私には似合わなくてよ!」とかのたまうセレブとかじゃ決して無く、ただ単に私の従兄、即ち母からすれば甥っ子の美容室で髪をやってもらうという口実でこうして数ヶ月に1度娘の小汚いアパートメントへ泊まりに来る恒例行事なだけなのです。
昨日は大通り方面で姉さんとお買い物、今日は私と札幌駅方面で御買い物と、この不景気の最中、小市民のくせに散財してきた模様。

時としてオバサンという生き物は、理解を超えた行動をとります。
大丸にて手荷物を冷蔵ロッカーに預けようとしていた時のこと。
パッと見渡したところ鍵がどれひとつ付いていません、ということは全て使用中、即ち「諦めよ」ということであります。

私「あー、全部使われてるわ」
母「ほんとだー、いやぁー」
私「どう見てもここにしか無さそうだよ」

案内図に目を走らせる私を尻目に母はまだロッカーの"中を"ひとつひとつ覗いています。
冷蔵ロッカーってガラスの扉で中のものが透けて見えますから。
と、唐突に

「ちょっとここ空だよ」

あのさぁ、鍵が無いってことはいくら空だろうと物理的に預けることが無理じゃないのよ、何を企んでいるのかしらこの母ってば、と思う私。

私「鍵が無いんだからムリなんダ!って」
母「だってほらここ何も入ってないよ、なんでさぁ」
私「そんなの誰かが鍵なくして使用中止になってるんでしょっ!!」

もう、なぜにここまで拘るのか、とイライラしつつ言葉を投げつけてしまう私。
"オバサンだから仕方ない"と他人のことなら諦められるんだろうけれど身内となると"恥ずかしい"という気持ちが先に立ってどうしてもこういう時に馬鹿にしたような口をきいてしまう自分にちょっと自己嫌悪を覚えてしまうのですが。
やさしくたしなめる事が出来ない私はまだまだ未熟者でござる。

でも"ジップロック"のことを"ジックブロック"と間違う母や、"ウェッジウッド"を"ウェッドウッジ"と間違う伯母(母姉)のことを愛らしく思います。
いずれは私も年をとってそうなってしまうのだろうから。

1020 生れ出づる悩み
 
今日はちょいとジーンズのはなしをば・・・まぁオチの想像は大体つくでしょうが。
もうね、ここ3年くらいで私は一気にデブってしまって、最近はめっきり服を買いに"勇んで"行くということがなくなりました。
なぜなら理由は
・試着をしてガッカリするのがイヤだから
・今より大きいサイズの洋服を買うのが許せないから
であります。
こうなると悲しいですよ、まったくもってクラーい思考、行動まっしぐら。
どうせ、しゃなりしゃなり着飾って出かける用もないし〜
どうせ、私なんて誰の目にも止まらずにひっそり会社に行って帰ってくるだけだし〜
どうせ、デブにゃ何着せてもかっこわるいし〜
どうせ、給料下がったしボーナスも出ないし〜
と、マイナス思考の権化のようになるわけです。
で、ついには洒落っ気出す気も半減、そうこうしているうちに悪循環でもっさり具合に拍車がかかります。
なぜ女はオバサンになるのか、それは体型の変化という核のまわりに「どうせ出かけるのは近所のスーパーくらい」「子育て等に忙しくてそんな暇がない」「自由になるお金が無くなった」等の理由が肉付けされた結果だと思うのです。
(えーっと、痩せる"努力"の文字がすっぽり抜け落ちてるのはご愛嬌ってことで)
つまりお金と暇とストレスフリーな環境では女は若くいられるってことだぁね。
それは世間を見渡せば自ずと確認できるでしょう・・・。
うん、立場は違えど今の私がその路線、三十路前にして既にヤバイ道突っ走っております。
で、肝心のジーンズについて言及がまだでした。
そんなデブリスパイラル地獄にはまっちゃってるmakkiも久しぶりにいっちょジーンズ買っちゃうか?と思い立った吉日が日曜日。
母との買い物中にちらりとジーンズコーナーに立ち寄った次第ですよ。
そろそろ今大活躍中(それしか着られるものがない、とも言う)のジーンズ達もモモのあたりがパツンパツンしてかっこわるいったらありゃしない上に履けなくなった暁にはアタイの唯一の外出着が無くなってしまい会社へ通うこともできなくなりヒキコモリまっしぐらというシナリオが待っているからです。
「今より大きいサイズのなんて買いたくない」というプライドを今回ばかりは捨ててみたんです。
もっと体型にジャストフィットな物を求めようというプラス思考を掘り出して。
今回のお目当てはペーパーデニム。
ストレートなシルエットでややゆったりしているかしら、なんて思ってね。
数年前はモデルはこぞってペーパーデニムがイイ!なんて言ってたもんです。
手に取ってみるとあら、ちょっとこれ色もいいじゃな〜い?と思い、サイズを出して貰おうとすると、「もう出ちゃってて無いんです・・・」と。
オロロロロー、そんなぁ・・・チェ。
で、「ペーパーデニムでお探しでしたか?」と言われて「ハイ」といったところでサイズが無くて即終了なので「いいぇ、そう言うわけでは・・・」と言って色々持ってきて貰ったんです。
「セブンなんてどうですか」
「いえ、持ってるので違うのがイイです」
なんて言った、その言葉今に後悔するぜ・・・な展開が繰り広がりました。
持ってこられたのはジョーズとブルーカルト・・・まず私なら初めから除外します、なぜなら見るからに"細い"から。
シマロンもそうだけれど、どう見てもアタシ向きな感じではないです。
骨細小柄な人、もしくは草でも食べて生きてるんじゃないだろうか、というほっそりしたお方にお似合いだと思うのです。
まぁしかし、サイズがアップすりゃ私でも履けるかも?なんて甘い期待も抱いたことは認めます。
で結果は、履いては脱ぎを数度繰り返し「腰から全然上がりません」「履けるけどキツイです」
など虚しい台詞が響く試着室。
だってね、手持ちよりもパツンパツンじゃぁ買いに着た意味がまるで無いんだもの。
さすがに年がら年中私に履かれていたらイヤでも馴染むんだ(伸びる、と言った方が妥当か?)と気づかされ・・・。
そこで店員がポツリ
「セブンやシチズンだと割と作りが大きめなんですけど」
ははぁ、そうでしたか、道理で私の持ってるのはセブンとシチズンなわけだ。
知らぬ間に自分にピッタリなブランドの物を所持していたらしく、合点が行きました。
やっぱりアメリカーンなブランドは作りがビッグなのね、それにシチズンは元セブンのデザイナーが作ったんだし、と納得しきり。
最初から「セブンはちょっと」とか馬鹿なこと言うんじゃなかった。
「持ってるセブンはSの方じゃないですか?Aポケットはストレッチも入っていて履きやすいんですよ」
「はぁ、そうですが」(確かにSポケットだけどアタイのはストレッチ入りだし)
「じゃぁこれ履いてみませんか」
とAポケットのセブンを履く私。
あら、これサイドのステッチがタテライン強調しまくりでスタイルよくみえるじゃな〜い、って具合でこの日一番まともな姿。
まぁい上げしても良いくらいだったんですけど、「デブは痩せてまた出直してきますよ」と予定は未定的な台詞を心で吐き、また卑屈になって今回は見送りました。
当分手持ちジーンズで過ごしていこうと思う所存です。
しかし、マジで悲しいのよ、この気持ち太った人じゃないとわからないの。

1021 見切り発車
 
昨日の夜とうとう、約一年ぶりとなるサイトデザインリニューアルに踏み切ったヒナアコですが(何でも略すな)。
約一年振りの模様替え、元々少ない中身が更にうすーくなってこれからの季節にぴったりな雰囲気になりました。
あぁ、誤解無きよう、"秋っぽい"とかいうんじゃなくてスカスカで寂しいってことです、私という人間も多分そう、あぁ秋ってメランコリック。
だって今回のデザインの雰囲気って春って感じでしょう、どう見たってねぇ。
私はピンクと水色の組み合わせが好きだとかねがね思っていて(カラーセラピーとかでも間違いなくコレ系の配色選びがちです)、いざ見つけ出して気に入ったのがこれだし、やっぱりなぁという。

about me から「もうちょっとさぐりいれてみる」をクリックしたら変な写真見せられた挙げ句、たいして探れやしなかったとガッカリなさった方もいらっしゃるかもしれません、スミマセン。
ちょっとずつ調整していきますんでながーい目でもって見守ってください。

今回まぁ色々頭を悩ませたんですけど、理由はやっぱり"如何にお金をかけずに広告無しのサイトにするか"ということに拘った事が大きかった・・・ハァ(溜め息)。
ジ○が新しくさえなってなけりゃもっと楽にできたと思うんですよ。
画像の外部リンクはできないし、フレーム内の広告をガイドマネージャーで消すことができなくなったし、と不満タラタラです。
画像置場"的"(濁してみた)に使ってたアッシが悪いんですけどね。
まだbbsのアイコン×印問題は放置中です、どうしよっかなー。
どこか新しいスペースを借りるしか手が無いかぁ、どうせなら背景を自由に変えられるbbsに変えちゃおうかな、でもそうしたらログが・・・と迷っております。
仕事中も色々気がかりで、そんなことにばかり脳みそ使ってていいのだろうか、いやいいはずがないね。

とまぁボチボチやってます。

1025 タイミング
 
珍しく会社帰りに街でご飯〜!

さて、市電と地下鉄どっちで行こうかしら?と迷ってたら丁度市電が向こうから来るじゃナイ!!
ヨッシャー、と思って信号が青になるのを待って・・・、あぁ、ヤバイ、電停に近づいてきた、はやく信号青になってーっ、おっ、やっと変わったぜダーッシュ、タタタタタタ・・・

・・・・・・・・・・・・


信号:赤
 
_| 電車 |_


_        _
  |     |私


信号:青

_|     |_
    電車   ↑
     ↓   私
_        _
  |     |

信号が青になったら電車も私とすれ違いで出発しました。
あと10秒、誰かがモタモタしてくれていればなぁ、と無駄にダッシュした勢いを殺しつつ方向転換。
仕方ねぇ、地下鉄に乗るかいと地下の入り口へ。
「どうぞー」
とお姉さんが配っていた「エフ」をゲット。
乗り遅れたおかげかしら?なんて思いつつホームへ降りようとすると

「1番ホームから、新札幌行きが発車します、プー」

・・・あのう、また目の前で電車が行ってしまいました・・・
とことんついてないよなと、この微妙な間の悪さに辟易しつつさっきもらったエフの箱をゴミ箱に捨てていると、「そういえば今日ダスキン(4週間目にコンニチワ、な例のアレです)来た私にジャストミートな品物よのう」と気付きました。
わずかなタイミングで続けざまに電車を逃したけれども、一方では願ってもいないのに絶妙なタイミングでサンプルゲット。
はたしてついてないのかついてるのか微妙。


とか呑気なこと言ったりやったりしてる私だけれど、土曜日の新潟地方の地震では大変なことになっているようでお気の毒で言葉がありません。
震度6の地震ってのは体験したこと無いし、続けざまに余震が来るなんておっそろしいことこの上ないことだし。
一度地震が来ると、揺れてもいないのに揺れているように錯覚を感じたりと感覚がおかしくなるのに、追い討ちをかけるように強震が襲ってるわけですもの、具合が悪くなってる人がたくさんいらっしゃるでしょう。
昨年の、早朝に2度にわたって来た地震のときは、実家から離れて暮らしているものとして家族のことが気がかりで仕方ありませんでした(電話をかけても応答がなかったから)。
数時間後に無事が確認できたけれど、それまでの間はそれほどの震度ではなくてもテレビで見る津波警報で大変恐怖を覚えました。
その経験に比べたら恐怖、ショック、なんて想像を絶するもので私がどうこう言うレベルではないですよね・・・。
これから寒い季節ですから、少しでも早く仮設住宅等に住めるようになってほしいです。
お亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りいたします。
お怪我をされている方、住居等が被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。
私も募金という形になると思いますが、少しでも被災者の方々のお役に立ちたいと思っています。

1027 初雪
 
つつついに、私観測史上の初雪が降りました!
子供の頃は暦をめくりながら「10月になったら雪降るかなぁ、11月かなぁ」などと心待ちにしていたけれど、悲しいかなオトナになると"害"としてしか捉えられなくなっています。
私はボードもしないし(北海道人だからってスキー、スノボが得意だなんて思わないでくれ)、「あぁ運転に気を遣う季節がくるなぁ」なんて思うくらいだもん。
昨夜の雪が溶けるかと思っていたのに通勤時にはみぞれ状態とは言えどしっかり雪が残っていました。
その上を歩いて「しらゆき」っていうかき氷を思い出した数分後には
「やばちいわ」
とすっかり飽き飽きモード。
"やばちい"なんて言葉私も久々に思いついたんですけれど、わかりますか?
うちでは祖母ちゃんや母さんが使っていたけれど。
私のイメージは

しつこくて、汚くて、鬱陶しい

という、どこぞのセクハラオヤジに向けると丁度良いような形容であります。
よし、今度セクハラに遭ったときは「やばちいゾ、コラ」って啖呵切ってやるワ(今のところ"いかにも"なのには遭ったことないけどさ・・・)。


ところで、日本シリーズ西武優勝ってことで恩恵に与ろうと昨日ちょっくら偵察してきました。
しかしね、

「日本一になったんなら、もっと気合いいれんかい!!」

と言いたくなるような(しょぼーい)セールやってましたよ。
逆にストレス溜めて帰ってきたかもしれません・・・。
気を取り直して、プリンスホテルの方に期待するとしましょう。
レストラン等でお得なサービス(食べ放題のハプナ、最大4割引らしいです、詳しいことはわかりませんが)が気になっております、札幌の場合30日までみたいなので今週中にレッツゴー。

あれれ、これじゃぁまた食べて太る気なのかよ、私ってば。

1029 ここ、こんな子に育てた覚えは
 
ひっさびさの自転車通勤。
さぼりにさぼって29日のきょうにして今月2度目です。
今日は寒さも緩んで暖かかったので楽勝でしたが、会社に到着した頃には耳がイターイ。
私の耳は寒さに弱いと思われ、冬はちょっと寒いとキンキン痛くなります。
スキー場では耳かけ(耳あて?イヤーウォーマー?)は必須アイテム。アレがないと私は絶対無理。

ところでなぜ故今日は珍しく自転車乗ってきたのかーというと、週一の皮膚科とアフターファイブ(死語?)の野暮用に大活躍させる予定だからです!
その野暮用というのはですね、エッヘン、"24-3"の試写会に行くという野暮なんて行ったけれどワックワクの予定です。
11月から新シーズンのレンタルが順次開始されますけれど、それに先駆けての試写会の当選ハガキが我が手中にあるのでーす。
なにげに送ったら当選ハガキが来ちゃいました、あんまり気づいてる人いなかったのかな。
まぁ上映は第一話のみなんですけれどね。
しかし、さすがにそれだけでは申し訳ないと思ったのか、ジャック(主役)の娘役であるキムが主演映画の上映もあるんです。
タイトルは"girl next door"で、「な、なんと、隣りに住むお姉さんはAV女優だった!」みたいな話らしいです、SEXY系ですか。
「あぁ、キムそんなことしてるとジャックが悲しむよ」ってく目線で見てしまうかも。

1031 怠け癖子
 
いつものことなんですけれど、さっぱりやる気がおきず。
そんな自分に嫌気もさしまくりなんであるが、どうすればパキパキと行動できるのかしら、と悩む毎日。
ほんとに集中力ってものが無くてすぐに気が散ってマウスのポインターはすぐにeの文字に向かってしまうんですよ。
こっそこそこっそこそサーフィンしては「ヤバイヤバイ、全然進んでないじゃん」と思い直し、でも数分後には・・・の繰り返し。
それでもって定時が近づくと自分のあまりのやってなさに愕然とし、猛然と仕事を始めるわけです。
なんと効率の悪いやり方なんだろう、馬鹿かと思います。
そんなこんなでぼんやりとした焦燥感のようなものがいつもまとわりついていて気持ち悪い。
どうしてこうもダラダラとやる気ナイのか。
一度生活をリセットできたらなぁ、なんて思ったりもするけれどしたところでどうなのさ、どうするのさ、と・・・。

金曜の夜は24シーズンVの試写会へ。
はがきに「満員の場合は入場をお断りすることがあります」だかって書いてあったのでビクビクしながら行ったのに空席アリで取り越し苦労。
先に24見せてくれるのか、と思っていたらgirl next doorが先。
ふと、ファミコンのソフトやたまごっち人気の頃の"抱き合わせ商法"を思い出しました。
girl next doorは、まぁよくありがちな高校生がどーしたこーしたっていうストーリに"AV女優"風味をプラスしてみましたー、というお話。
見始めたときは「なーんだ」とがっかり(何に?)したけれど、まぁまぁ面白かったです。
24キム役の娘のスタイルの良さ、特に

ウ エ ス ト の く び れ

に目は釘付け、口からは溜息漏らしてみてました。
で、メインの24、私的に驚きポイントが2つありまして。
でも楽しみにしている方が大勢いらっしゃることを考慮してこれ以上は伏せておきます。
レンタル開始日にはまた行列ができるんでしょうか。

明日からは11月。
てことで当然今日は10月の最終日だったのですが、今日までにどうしてもやり遂げないとならないこと(大げさな)があり、任務遂行してきました。
それは、先月うちの激近にオープンした岩盤浴の回数券をゲットするというミッション。
今月一杯オープン記念でお得になっていたのです(またそれか)。
気分転換とダイエットを兼ねて通おうと思っているわけなんです。
お風呂に入ると身体が"だる〜く"、サウナに入ると"息苦し〜く"なるところが岩盤浴は身体が"かる〜く"なって息苦しさもありません。
しかも岩盤浴で出る汗って、ニオイや汚さがなくて、逆に天然の保湿液になるらしいのです。

ここまで言っておいてアレだけど、岩盤浴って全国的にはメジャーなの?
札幌ではちょっと前からブームっぽいんですけれど。


それでは明日からカラゲンキでがんばります。